0 Shares

赤ちゃんが寝返りするのはいつから?うちの子は4ヶ月!でも泣くよ。

うちの可愛い可愛い長男くん、ついに自力で初寝返りをしました!

生まれてから早、4ヶ月。

ついにそのときがやってきました!

感動してつい泣くとこでした。

今回はこの感動を忘れないために記録に残しておきます。

スポンサーリンク

うちの赤ちゃんは4ヶ月で寝返りをしました!

うちの子もつい先日4ヶ月目を迎えたところでした。

正確には生後123日です。

4ヶ月にもなるといつ寝返りしてもおかしくないので気にはしていたのですが、その時は突然訪れました。

ふと見たら半分倒れかかっていました。

1431784727186

 

こんな状態で止まってしまってました。

下になった手がうまく抜けなかったようで、しばらくすると泣き出しちゃいました。

なので一度仰向けに戻しました。

 

するともう一度、自主的にチャレンジをするではないですか!

偉いぞ!長男くん!

今度は下になった手をうまく抜いて、なんと無事に自力でうつ伏せになったのでした!

しかし、もちろん自力で仰向けに戻ることはまだ出来ません。

しばらくうつ伏せを楽しんだ後、疲れて泣き出しちゃいました^^;

 

赤ちゃんが寝返りをして、気をつけてあげたいこと

親が見ている時に寝返りする分には良いのですが、だれも見ていない時に寝返りしてしまうと危険な場合があります。

それはうつ伏せによる、窒息です。

うつ伏せになった時に口元や鼻の部分に柔らかい物、例えばガーゼやぬいぐるみ、毛布など。

そういったものが近くにあると呼吸器を塞いでしまって窒息する恐れがあります。

可愛い我が子が寝返りし始めたら、近くに柔らかい物を置かないように気をつけましょう。

 

特に気をつけたいのは夜、寝ている時です。

枕や布団などで赤ちゃんを塞いでしまわないようにしましょう。

どうしても心配な人は寝返り防止クッションなどを準備すると良いかもしれません。

このぐらい横の壁の高さがあると良いですね。

というのは、壁が低いものだと力が付いてくると乗り越えて転がることもあるようなのです。

赤ちゃんはもちろん、パパさんママさんの安眠にも一役買うこと間違いなしです。

 

ただ、うちの子は寝返りをした後に、頭を上げていることが多いのですが、疲れてきたら泣いて知らせてくれます。

つまり口や鼻さえ塞がなければそこまで神経質になることもなさそうです。

夜中は心配なので寝返り防止クッションは使おうかなと思っています。

 

まとめ

もちろん、成長には個人差があります。

3ヶ月くらいで寝返りする子もいれば、5ヶ月以上かかる子もいるでしょう。

焦らずに我が子の成長をじっくりと観察してあげましょう。

そして寝返りの際にはくれぐれも、窒息しないように気をつけてあげましょう。

とっても可愛い長男くんの寝返り記念カキコでした!

おしまい!