0 Shares

2016年にAmazonで買って良かった悪かったモノ、全37品レビュー

もうすぐ2016年も終りが近づいて来ましたね。いかがお過ごしですか?

田舎暮らしのためAmazonなしでの生活は考えられないススムです。

さて、今回はそんな僕が今年Amazonで買ったモノ37品をレビューします。

良かったモノから悪かったモノまで包み隠さず紹介しますので、みなさんも購入の参考にしてみてください^^

 

スポンサーリンク

今年1年間でAmazonで買ったモノをジャンル別に全品レビュー【2016年版】

ジャンルは僕が勝手にカテゴリー分けしたものです。

レビューの最後に、◎、◯、△、☓の四段階で評価してます。参考までにどうぞ。

宅急便

 

1歳の子どものために買ったモノ

うちの子どもは1歳の男の子が一人です。そんな可愛い僕ちゃんのために買ったもののカテゴリーです。

 

必需品のオムツはムーニーマンのエアフィット、パンツタイプ

うちの坊っちゃんはもうすぐ2歳です。

生まれたときからムーニーマンを使っています。初めはテープタイプを使っていましたが、1歳になる前くらいからパンツタイプに移行しました。

他のメーカーのオムツは使ったことがないので比較できませんが、ムレることもなく、快適に使用できています。

何より、Amazonの定期おトク便で15%OFFになるので、家計にも優しく助かっています。

評価・・・必需品のため◎

 

お風呂で大活躍!アンパンマンの手おけ

うちの子も例に漏れず、アンパンマンが大好きです。

お風呂にはもともと手おけがあったのですが、無地の大人用のモノでした。

子どもには大きめの手おけでお湯をすくって遊んでいたので、これを購入しました。

これが大正解でお風呂の時間が大好きになりました。体を洗っている時も、湯船に使っている時もずっと離さず遊んでくれています。

評価・・・とても喜んで遊んでくれるので◎

 

ミノンのベビー用全身シャンプー

子どもが生まれた時、体を洗うボディソープはとても悩みました。

余分な成分が入ってないモノが良いのか、石鹸が良いのか、色々試行錯誤してこの全身シャンプーにたどり着きました。

低刺激で保湿効果も高いということで重宝しています。このシャンプーで子どもの肌が荒れたとか、カサカサ、ブツブツになったとか一切ないので、合っているのだと思います。

匂いもほぼなく、頭も体もコレ一つで洗えます。そして泡タイプなので、とっても洗いやすいです。僕はタオルなどは使わず、手に取って優しくマッサージするように洗っています。あんまり固いタオルなどでゴシゴシしすぎるのも肌に良くないので気をつけています。

安心の日本製で詰め替え用もあるので、お財布にも優しい優れものです。

評価・・・現時点でコレ以外考えられない◎

 

持ち手が特長のぞうさんスプーンとフォークのセット

持ち手が横ではなく縦に向いている珍しいスプーンとフォークのセットです。

子どもが一人で食べられるように練習用に購入しました。

素材がステンレス製なのでフォークはちょっと危ないかもしれません。

持ち手が縦を向いているので、子どもが持ちやすいという特長があるようですが、どうも持ちにくそうな気もします。

評価・・・コレじゃないとダメってほどでもない△

 

食事、お絵かき、遊びに、万能な子ども用ミニテーブル

うちは畳のお部屋に座って食事をとるという磯野家スタイルなので、大人用のテーブルでは子どもには高すぎます。かと言ってミニ椅子に座らせようとしたのですがそれも嫌がってしまいました。

悩んだ末に、さらに小さいテーブルを買うことにしたのです。

高さが19cmなので子どもが座ったら丁度よい高さです。

食事だけでなく、お絵かき用にも使えるし、絵本を読むのに使ったりで大活躍です。

評価・・・食事に遊びにコレなしでは無理◎

 

お食事エプロンは素材に注意

素材に注意と書きましたが、首にふれる部分の素材のことです。

うちの子は全部プラスチックで出来ているモノや、首に当たる部分が冷たいモノなどは嫌がりました。

その点このお食事エプロンは首の部分が柔らかくなっていますので、神経質なうちの子でも嫌がらずつけてくれました。そして洗いやすい素材なので、油ものでもとれやすいです。

ただ、今はもうエプロンを着けるほどこぼさなくなってきたので、着けていません。成長してるんですねぇ。

評価・・・食事エプロン期は必須◎

 

運転中は注意、赤ちゃんのためのどうようCD

お家や車など様々なシーンで活躍してれる、どうようのCDです。

定番のどうようからトトロやドラえもん、アンパンマンまで全50曲入ったお得なCDです。

もちろんうちの子も喜んで聴いてくれます。

ただし運転中は注意が必要です。どうようをずっと聴いているとこっちまで眠たくなってきます

居眠り運転にならないように十分に気をつけて下さい。

評価・・・聴きすぎると眠くなるので◯(僕だけ?)

 

定番のアンパンマン、ノリノリおんがくキーボードだいすき

みんなだいすき、アンパンマンのキーボードです。これは今年子どもに買ったおもちゃの中で1番でした。それほど良いモノです。

まず音色が4種類、バイオリン、トランペット、ピアノ、ベル。

そして楽曲が14曲はいっています。定番のアンパンマンマーチとアンパンマンたいそうが入っているのはポイント高いですね。

デモボタンを押して、楽曲を選択するとメロディーが流れます。さらに、音色のボタンで音を選ぶとその音色に準じた音でメロディーを奏でてくれるのです。

トランペットやバイオリンの音で聴くアンパンマンマーチはまた違った良さがあります。

かんたんモードという鍵盤をおすと順番にメロディーが流れていくモードもありますが、これはあまりうちの子は好きじゃないみたい。全然使ってません。

そしてさらには「アンパーンチ」「はーひふへほー」「わんわん」「にゃーにゃー」など色んなサウンドが24種類入っています。

デモでメロディーを流している時にも押すとサウンドが鳴るので、リズムよく「アンパーンチ」と言わせたり、めちゃくちゃにカオスに演奏したり、様々な遊び方ができちゃいますよ。

評価・・・子どもがいる家庭には1台は必須です。それほどおすすめ◎

 

電車大好き!プラレールセット

男の子には定番中の定番、プラレールです。もはや説明不要ですね。

中でもこの商品は、登り降り、停車発車レール、トンネル、橋、と基本をおさえたおすすめセットです。

やっぱりプラレールはすごいです。食いつきがハンパないです。おかげで電車好きになってしまって、本物の電車を見に行くのが大好きになりました。

デメリットをいくつかあげておきます。

  • 組み立てがめんどい
  • 1歳児が激しく遊ぶとすぐバラバラになる→組み立て直せと怒る
  • 音が結構うるさくずっと聞いていると疲れる
  • 子どもが慣れないうちは走らせたらビビって泣く

こんなところです。組み立ててもすぐにバラバラにしてしまって、組み立て直すのループです。

音の問題もあります。電車のモーター音が意外と大きいので、最初はビビって泣いてしまいました。

もうちょっと静音になったのがあればいいなぁと思いました。あとすぐにポロッと取れないでくれぃ。

電車が好きだからプラレールが好きなのか、プラレールが好きだから電車好きになるのか?永遠の謎です。

評価・・・組み立て手間や音を除けば良いモノです◯

 

プラレール、ふみきりセット

電車好きなった我が子はなぜかふみきりを見て大いに気に入ったようです。

「カンカン、カンカン!」と言ってはしゃいでいたのでコレを与えてみました。

これがかなり良かったみたいで、毎日プラレールで遊んでいます。組み立てるのは僕なんだけどね!

電池もいらず、上を電車が通るとチンとベルが鳴る仕組みです。

評価・・・コスパ良し、子どもも喜んだので◯

 

車大好き!トミカセット

トミカ!トミカ!プラレール!ということで、男の子のおもちゃのもう一つの定番といえば、やっぱりトミカでしょう。

うちの子もトミカが大好きで、ブーブーと言いながら遊んでくれます。

このセットは螺旋状に組んだ道路をトミカが滑るように降りて行くので、一人で遊ぶのにも適しています。

一度組み立ててあげると喜んで遊んでいます。ただしこちらも組み立て式なので、ちょっとテンションが上って扱いが乱暴になってくるとすぐバラバラになってしまうのがデメリットです。

評価・・・子どもが最初に見た時の食いつきが一番良かった◯

 

1児の母である、我が妻のために買ったモノ

子育ても忙しく満足に買い物にも行けない妻のためにAmazonで買ったモノです。

 

巻くだけで痩せる!?タンクトップ型コルセット

妻も産後体型が戻らずに悩んでいるようでした。妻の母から進められてこちらを購入。痩せることを期待していました。

これを買ったのが1月ころで最初は順調に着けていました。しかし夏が近づくにつれ、これを着けていると暑くて蒸れて汗疹(あせも)のようになってしまいました。

夏に外してからは一度も付けている所を見ていません。

評価・・・特に体型も変わらなかったし、暑くて継続できなかった☓

 

すげー流行ってません?背負えるバッグ、アネロ

がま口のように開く口。たくさん入る容量。背負える。3拍子そろっています。

特に子育てママの強い味方です。子どものモノがたくさん入る大容量で、手が自由になる背負えるタイプのバッグはまさにうってつけなのです。値段も手頃だし。

ひとつデメリットというか問題点。流行りすぎててみんなとカブります。

ショッピングセンターなんていけば、まぁいるわいるわ。アネロー。あの人もこの人もみんなアネロー。

それだけしかっりしてて使いやすい良品ってことなんでしょうけどね。人と同じものはイヤ!って人にはおすすめできません。

評価・・・子どもとおでかけするのに必須のアイテムになっています◎

 

家族で思い出の1枚を自撮り棒で

家族3人でおでかけして思い出の写真をスマホで撮る場合、3人そろった写真を撮るのは難しいです。

そこで自撮り棒の出番です。これがあれば3人がバッチリ写った写真を簡単に撮ることができます。

ただ強度が弱くすぐ壊れてしまったのと、ミラーが付いているのですが、小さくてあまり役にたちませんでした。優しく扱う必要があります。

評価・・・すぐ壊れたけど思い出の写真がスマホで簡単に取れたので◯

 

乾燥肌ぎみの妻へボディクリーム

妊娠線のケアと乾燥肌のケアのため妻はボディクリームが必須です。

これまでニュートロジーナを使っていましたが、最近パッケージが変わりました。

ニュートロジーナは特に問題なく使っていたのですが、韓国製以外のもの使ってみようと、これを機会に他の商品も試してみることにしました。それがこちら。

アメリカ製のヴァセリンです。

なんといってもコスパが良いです。600ml×2本と295mlが1本入っていてお得です。

クリームの伸びもとても良く、保湿力もあります。僕も乾燥してかゆいところに塗っていますが特に荒れることもなく快適に過ごしています。

評価・・・ニュートロジーナも良いけどヴァセリンも良い◎

 

毎年冬になると手があれて痛い妻のためのハンドクリーム

妻は毎年冬になると手がヒビ割れてきます。水仕事もするのでしみて痛むようでした。薬局で買ってきたハンドクリームや病院で処方された薬などを塗って対処していましたが、あまり良くはなりませんでした。

なので冬はゴム手袋をして水仕事などをしていました。

しかし今年からこのクリームを使うようになってヒビ割れることがなくなったんです。まだ今の時点で12月なので、もっと寒くなってきたらわかりませんが、去年よりだいぶ症状が軽くなっています。

あかぎれやヒビ割れで悩んでいる人は一度試してみてください。

評価・・・妻の手はかなり改善されたので◎◎◎

 

住まいの手入れのために買ったモノ

我が家は築30年ほどの賃貸住宅です。田舎なので、戸建ての庭付きで家賃2万円しません。破格ですね?

まぁでも虫は出るし、色々ガタは来てるし、今どき和式トイレだし、不満点はいっぱいあります。家賃が安いから我慢している状態です。

そんな我家を少しでも快適に過ごせるように買ったモノたちです。

 

ゴキブリとナメクジとムカデ対策は必須です

ゴキブリ対策は簡単に説明すると、侵入口を無くして、全滅させることです。

やつらは少しの隙間でも入ってくるので注意が必要です。隙間らしい隙間は埋めても奴らが家の中にいる!という人は排水口をふさいでないかもしれません。

お風呂、洗面所、台所、やつらはその排水口の中から家の中へ侵入してきます。

こういうので排水口はふさいで、ブラックキャップで絶滅させましょう。

ブラックキャップはかなり強力で、朝ブラックキャップの横でヤツが死んでいることがしばしばです。どうやら即死するようです。

子どもやペットがいる家は置き場所に気をつけましょう。

 

ナメクジも家の中に入ってきます。外はこういうので退治しておきましょう。

ナメクジもおそらく排水口から入ってきます。うちは壁と水道の隙間から入ってきたのを目撃したことがあります。隙間が出来ないようにしっかり塞ぎましょう。

 

ムカデも容赦なく家の中へ入ってきます。ムカデは噛みつかれるとしばらく痛みが残るので、なるべく噛まれたくありません。

特に赤ちゃんなどはしらずに触ってしまって噛まれることもあるので、注意が必要です。

こういった商品を家の周りにまいておけばムカデが侵入してくる可能性は減ります。

うちもこれをまいてから家の中で見たことはありません。

 

アリも家の中で見ることがあります。なぜかティッシュを巣にして大量に家の中で発見することがあります。

そんな時にはこれを横にそっと置いておきましょう。そのうち姿を見せなくなります。

 

評価・・・ヤツらとの戦いは終わらない◎

 

和式トイレを快適に使うためのモノ

さすがに和式トイレのままでは使いにくいので、トイレに置いて洋式にしてしまうスグレモノを使っています。

難点は素材がプラスチックなので、掃除がしにくいのと、匂いが気になることです。

 

匂いといえばファブリーズということで、こちらを重宝してます。匂いがキツすぎず、弱すぎずで気に入ってます。

 

評価・・・和式のままでは話にならないので必須アイテム◎

 

ゴミ箱とそのニオイの対策

うちはゴミ箱はこれに指定ゴミ袋をかぶせてまとめています。家の中においてあるので、どうしても生ゴミ臭に悩まされていました。

その悩みを劇的に改善してくれたのがこちら。

これを底に貼るだけです。これかなり効果あります。

今まではゴミを捨てた後もしばらくゴミ箱が臭かったのですが、これを貼ってからニオイが気にならなくなりました。

評価・・・ゴミ箱が臭くなくなった◎

 

階段の足元灯と非常用持ち出し灯がひとつに

うちは2階への階段が途中で90°に曲がっているタイプです。

階段に電灯はあるんですが、点けると寝室がモロに明るくなってしまう位置にあります。

僕は子どもが寝た後に、1階でブログを書いて、2階へ上がって寝るのですが、階段灯を点けると子どもが起きてしまうかもしれません。

なので電灯を点けずに階段を上がるのですが、それってちょっと危険ですよね。なのでこれを階段の途中において、足元を照らすようにしています。

センサーライトなので、手間もいらずかなり良い感じです。

さらに懐中電灯にもなるので、停電時や非常時に簡単に持ち出せる便利グッズです。

値段相応のちゃちっぽさはありますが、照らす分にはなんの問題もないので満足しています。

評価・・・これぞ便利グッズ◎

 

ブログを快適に書くためのパソコン周り

ブログ執筆環境を少しでも良くするために今年は色々試しました。

特に記事作成にはかかせないキーボードにはこだわりましたので、そのあたりを紹介します。

 

ついに買っちゃいました、東プレのキーボード

今まではロジクールの1000円くらいのキーボードを使っていたのですが、どうもしっくりきていませんでした。

ブログは今後も続けるつもりでしたし、東プレのキーボードに憧れもありました。ここであえて東プレのキーボードについて詳しくは語りませんが、高級キーボードと言えば名前があがるくらい有名なキーボードです。

僕が選んだのは、「変荷重」「白」「テンキーなし」のものです。

押し心地はとても軽く、とても気持ちがいいです。白と黒で質感が違い、キーの触り心地が違うと聞いたので、すべりの良い方である白にしました。

今まではずっとテンキーのあるキーボード使っていましたが、データ入力するわけでもなく、ブログを書くだけ、机の上のスペースを圧迫するなどの理由から、思い切ってテンキーなしを選んでみました。

これが正解で、テンキーがなくても困りませんし、机の上を広く使えるので快適になりました。

文字入力も快適になり、記事を書くことに集中できます。今年買ったものの中で一番良い買い物でした。

僕は田舎住まいなので、試打できるお店が近くにあるわけもなく、合わなくてもしょうがないと思い切って買っちゃいました。試打できる環境の人はぜひ一度触れてみてください。

評価・・・もうキーボードで悩むことがなくなった◎

 

コスパ最高のステレオスピーカー

僕はmacminiを使っています。内臓のスピーカーか、モニターのスピーカーしかないので、ステレオスピーカーを探していました。

といっても、パソコンでがっつり音楽を聴くわけでもないので、簡単なモノで十分でした。

特に音質にこだわらず、安いものを探しているならこのスピーカーはピッタリです。

評価・・・パソコンで音楽や動画で使うくらいなら十分良い音です◯

 

本や資料を見ながら記事を書くならこれ

本を立てかけて挟んでおけます。ページがとめられるので、本を見ながらブログを書くのに最適です。

ただし、思ったより大きいので(27cm×21cm程度)使わない時の置き場所に困ってます。

大きい本もはさめるというメリットでもあるんですけどね。

評価・・・本などを参考にしながらブログを書くスタイルの人には必須かと◯

 

パソコンモニターの上のデッドスペースを小物置き場所に

これはかなりのアイデア商品ですね。

パソコンモニターの上に簡単に取り付けることで、小物を置くことができます。耐荷重は約1kgだそうで、あまり重たいモノは置けませんが。

僕はさきほどのステレオスピーカーとペンとメモ帳、置き時計を置いています。

これで机の上がさらにすっきりしたので、気持ちよくブログを書くことが出来ています。

評価・・・ないと置き場所に困るものがでてくるので必須アイテムとなりました◎

 

電子書籍をさらに身近にKindle paper White

今年は少しでも多く本を読もうと決意していましたので、ついにKindle端末に手を出してみました。

さらにタイミング良く、読み放題サービス(Kindleunlimited)も始まったので、一石二鳥でしたね。

しかし結論から言うとコレは僕にはあまり必要ありませんでした。

現在スマホはXperiaZ5 compactを使っていますが、こっちの方が読みやすかったのです。一番大きな要因はレスポンスの悪さです。つまりページめくりの速度です。これは圧倒的にスマホで読むほうがストレスがありません。

さらにKindleは白黒なので、雑誌を見る時に結局スマホで見ちゃいます。結果だんだんと使わなくなってきました。

しかしメリットもあります。

バックライトがついてるので、夜布団の中で寝る前に読書する場合などは、スマホより目に優しそうです。やわらかい、淡い白の、優しいライトで文字が読みやすいです。

さらにプライム会員ならKindle端末をもっていると、Kindleオーナーライブラリーという60万冊以上の中から毎月一冊無料になるサービスも受けられます。

評価・・・あれば便利だがスマホで代用可能△

 

ゲーム関係

僕が唯一趣味と呼べるような代物であるゲーム。最近はゲームもあまりしなくなってきましたが、今年遊んだゲームなどを紹介します。

 

ついに新型が登場、PS4

今年はps4にスリムとプロの2種類が追加されましたね。僕はその前に発売されたパワプロ2016がどうしても遊びたかったので旧型を購入しました。

問題とされていた音もぜんぜん気になりませんし、いたって快適に遊んでおります。

次買い換えるならプロを買うでしょうし、プロでないと遊べない欲しいゲームが出ない限りはこのまま使い続けると思います。

ps4を買っちゃったせいでブログがおろそかになったりしたので現在は封印しています。

評価・・・やりたいソフトが出たときが買い時◎

 

実況パワフルプロ野球2016

パワフェス、栄冠ナイン、ペナント、マイライフと遊び尽くしました。しばらくパワプロは良いや、と思ってもしばらくするとまた遊びたくなる不思議。

これのためにPS4を買ったのですが正解でした。

評価・・・パワプロ好きなら◎

 

ペルソナ5

ついに出た、やっと出たという感じでしたね。ペルソナ5。

ダンジョンは一気にクリアしたくなるし、ストーリーの続きも気になるし、という無限ループ。久しぶりに睡眠時間が削られるゲームでした。

クリア後に出来ることが少ないので1週目が終わってからは放置してます。完全版が出るのを心待ちにしています。

評価・・・ペルソナ4好き、JPRG好きなら◎

 

龍が如く6

ネタバレはしませんが、細かいところは気になる部分が多かったですが、大筋ストーリーは良かったと思います。ただラストがいただけない。

桐生ちゃんの物語はこれが最後らしいですが、どう見ても完結したように見えませんでした。

まぁ好きなシリーズなんで何らかの形で続いてくれるほうが僕はうれしいんですけどね。

あと前作まで出来てたことができなくなっていたり、神室町のマップが狭くなっていたりでスケールダウンした感じをうけました。野球要素もちょっと期待はずれでしたし。

もし次回作があるなら大いに期待しています!

評価・・・ストーリーを追うのは楽しい◯

 

まとめ

以上、僕が2016年、Amazonで買った37品のレビューでした。

こうやって1年を振り返ってみると、子どもの成長が実感できます。童謡を聴いてた子がアンパンマンで踊るようになるんですもんね。

またゲームの時間が減り、ブログに関するモノが増えていってるのも僕の成長の証でしょうか。少しは自信につながりますね。

こういう1年の振り返り方もあるんですね。いい勉強になりました。

おしまい!