2015/09/250 Shares

auのiPhone5からsimフリーのiPhone6sを買って格安スマホ(mvno)に乗り換える計画

ついに我が家もキャリアスマホをやめて格安スマホ、mvnoに乗り換える時がやってきました。

現在、僕の妻はauでiPhone5を使っています。

月々の通信費というのが結構な出費になっているので、少しでも節約するために格安スマホに乗り換えることにしました。

さてさて、いったいどうなることやら。

 

auでのiPhone5の月々の通信費

さて、まずは現在どのくらい1か月にスマホ代がかかっているのか確認しましょう。

 

1442408896955

内訳です。

画像の下にきれてますが、これに消費税の554円が加算されます。

 

合計8193円

 

通話はほとんど使わないのでこれで済んでますが、通話を使う人はもっとかかるのではないでしょうか?

 

毎月8200円ほどスマホ代にかかっているとするとかなりの出費ですね。

驚くことに機種代は払い終わっていてこの値段です。

かなり高いですね。

このまま後2年間そのまま使うと計算して、8200✕24ヶ月で約196,800円かかることになります。

格安スマホ・mvnoならいくらなの?

それでは今話題の格安スマホのmvnoならば月々いくらくらいなるのか?

シミュレーションしてみましょう。

 

現在使っているauのiPhone5はsimフリー機ではないので格安スマホに移行することができません。

新しくアンドロイド機を買うか、simフリーのiPhoneを買わないといけません。

色々考えて長く使うために最新のiPhone6sの64GBを購入することにしました。

 

乗り換えるmnvo業者はmineoにする予定です。
格安スマホmineo

今なら新規契約すると6ヶ月間、800円引きになります。

超お得〜。

 

前条件として

  • auからMNPしてmineoに乗り換える。
  • 回線はドコモ回線を利用。
  • プランはディアルタイプ(データ通信+090音声通信)
  • データ量は1GBを選択

このようになります。

 

まずmineoの基本料金。

音声通信のデータ量1GBのプランで月々1500円+消費税になります。

キャンペーンにより6ヶ月間は月々700円+消費税です。

これを二年間。

(700✕6+1500✕18)✕消費税8%で合計33696円です。

消費税は2年間あがらないものとして計算しています。

 

これにiPhone6sの64GBの本体代+アップルケア代を加算します。

(98800+14800)✕消費税8%で合計122688円。

 

本体たけぇ!!

 

それぞれの合計で156384円。約16万ですね。

このままauでiPhone5を使い続けるよりは2年間で4万ほどお得になる計算です。

通話はほとんど使わない想定です。

友達同士ならLINEなどの無料通話で事足りちゃうしね。

 

もちろん、3年目、4年目となるほどお得度は増していきます。

機種変更をしなかった場合ですけどね。

なんだかんだでiPhone5は3年ほど使ってますし、まだまだ使っていけそうです。

iPhone6sも3年、4年と長く使っていく計画です。

 

仮に4年間auのままだったら単純に8,200✕48ヶ月で393600円。

約40万払うことになります。

 

対して格安スマホだとざっと4年で本体代+通信費で190000円ほどになります。

20万円も違ってきちゃうんですね。

 

てかキャリア料金高すぎだろ・・・

 

これはiPhone6sにした場合なので、モット安い機種やアンドロイドなどで本体代を抑えた場合はもっとお得になっちゃいますよ!

 

キャリアの月々サポートの割引がなくても格安スマホの方が断然安くあがるということですね。

もちろん格安スマホはメリット、デメリットあると思います。

一番気になるのは通信の速度や電波でしょう。

この辺りは実際に使ってみないとわからないので、乗り換えたらまたレビューしようと思ってます。

家では光回線を引いてるのでWi-Fi運用していますので電波や速度は問題ないですが、外で使う時どうかですよね。

まぁ家で使うことが多いのであんまり心配はしてません。

DMMmobile

 

auからドコモへMNPした場合

ちなみにauからドコモへMNPした場合の料金も簡単ですが調べてみました。

カケホーダイとデータプラン2GBそれにiPhone6sの64GB本体代。

月々サポートやキャンペーンなどで割引したりして、2年間で約18万ほどかかる計算になりそうです。

MNPだからお店でキャッシュバックとかあるのかもしれませんが、その辺りは考慮してません。

ドコモショップなどに契約にいくとあれやこれやオプション契約させられそうになりますよね。

格安スマホだとそういう煩わしさもありません。

 

まとめ

というわけで今回はauから格安スマホ(mvno)へ乗り換える計画のお話でした。

少しでも月々の料金を減らしたい人はぜひ検討してみてください。

今回乗り換え予定のmineo(マイネオ)は加入者数も10万人を突破してみんなに選ばれてる業者です。

サポートも充実しているし、MNP切り替えも1時間ほどで終わっちゃうので忙しい現代人にも最適です。

 

格安スマホmineo
mineo

この機会にぜひ、格安スマホ乗り換え、検討してみてください!

 

おしまい!