2016/02/271 Shares

赤ちゃんの出産準備リスト!子どものために買った89品一挙紹介!

我が子が生まれて早6ヶ月が過ぎようとしています。

妻の妊娠がわかってからというもの、子どものためにアレやコレやと準備してきました。

そして生まれてからもアレやコレやと色々なものが必要になってきます。

今日は僕が今までに子どものために必要で買ったものや貰ったもの、ついつい買い与えてしまったものなどをまとめました。

買ったけどいらなかったよ!ってモノから、これは絶対必要だよ!ってものまで簡単に紹介しながら書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

我が子のためにこれまでに買ってきたモノリスト

我が子のために、と書きましたが子どもが出来たので僕や妻に必要になったモノなどもまとめてあります。

新米パパさんや新米ママさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

妊娠前に買ったもの

妊娠前に買ったもの

僕達夫婦が我が子を授かるために使ったモノ。

下ネタじゃないんだからね!

参考:アラサー夫婦が妊娠するために試した5つのこと | ススムログ

 

妊娠に必要な栄養素(葉酸・鉄・カルシウム)が摂れるサプリメント

妊娠前、妊娠中、授乳期間と女性に必要な栄養素が手軽に摂れるサプリメントです。

ここで詳しい医学的な話はしませんが、これらの栄養素を摂ると良いということで今でも愛用しています。

Amazon定期おトク便で買うとさらに10%OFFでお得です。

 

男性に必要な栄養素(亜鉛)が摂れるサプリメント

男性にはこちら。

亜鉛がナニにどうイイかはここでは言及しません、ググってください。

亜鉛や葉酸は食事では中々摂取しにくいのでサプリに頼ってました。

 

妊娠〜出産までに買ったもの

妊娠出産までに

待望の妊娠でテンションが上がってしまい色んなモノを買ってしまいました。

 

腹おび

逆子になりにくいとか言いますが医学的根拠はないそうな?

腹が冷えなかったりお腹を守ることでママが安心する効果があります。

妻は腹帯をすると少し楽だと言っていました。

サラシタイプや簡単に装着できるワンタッチタイプなどあります。

やっぱりワンタッチタイプがおすすめですね。

参考:愛媛県の戌の日の安産祈願は香園寺で決まり!【妊娠日記15週目】 | ススムログ

安産祈願に腹帯を使う風習もあります。

 

色々収納できるジャバラ式母子手帳ケース

母子手帳ケースは必須です。

特にジャバラ式をおすすめしたいです。

妊娠したり出産したりするとどうしてもお出かけに手荷物が増えます。

そんな時ジャバラ式だと片手で操作しやすいです。

そして開けた時に中身が一目瞭然でどこにナニがあるか探しやすいです。

さらにマジックテープ式になっているのが良いです。

これは実際に使ってみればわかりますが、ジャバラ式おすすめです。

 

妊娠線を緩和、マッサージクリーム

妻曰く、お腹の妊娠線は乾燥するとできやすいらしいです。

妻は特別に妊娠線用のマッサージクリームは使わずに、普段使い慣れてるボディクリームを使っていました。

子どもが1月生まれで特に乾燥しやすい時期だったので、お腹を乾燥させずにコマメに塗っていました。

結果は出産後、少しだけ妊娠線が出ていました。

これが塗っていなければどうなっていたかはわかりませんが、効果はあると信じています。

ちなみに妻が使ったのはこちら。

Amazon定期便でさらにお得です。

普段使い慣れているので良いと思います。

 

マタニティウェア・マタニティパジャマ

マタニティウェアは出産後ほとんど使うことがないので必要ないです。

ただし、ジーパンのようなズボンはどうしてもお腹がキツくなるのでズボンだけは1着買いました。

 

マタニティパジャマも2着ほど買いました。

しかしこれも出産後着ることはないです。

前開きのボタン式の普通のパジャマで十分代用可能でした。

デザインも良くて出産後も着るのであれば買っても良いかと。

 

腰の痛みを軽減する、抱きまくら

お腹が大きくなってくると当然、うつぶせ寝は出来なくなってきます。

うちの妻は腰が痛くなることがあったようで長めの抱きまくらを重宝して使っていました。

腰がしんどい人は試してみてはいかかでしょうか?

 

赤ちゃんの名前の本

色んな本を3冊くらい読みました。

名前を付けるために気をつけたのは以下の点。

  • キラキラネームにならない
  • 意味をもたせる
  • 苗字とのバランス
  • 画数
  • 呼んだ時の響

こんなところです。

初めての子だし、何ヶ月も悩みました。

 

出産後に買ったもの

出産後に

いよいよ可愛い我が子が家にやってきました。

初めての子なので何が必要で何が必要でないのかまったくわかりません。

先輩ママたちに貰えるものは貰い、必要と思えば買っています。

買ったけどいらなかったよ!ってのも載せてますので参考にどうぞ。

 

赤ちゃんのための衣類

赤ちゃん衣類

まずは衣類。

なるべく直接肌に触れる衣類は日本製を選ぶようにしてます。

 

短肌着は日本製にこだわりたい

6枚ほど買いました。

必須です。

直接肌に触れる短肌着は日本製にこだわりました。

 

コンビ肌着または長下着

僕は長下着は買わないでコンビ肌着だけ買いました。

これだけで十分です。

6枚程度買いました。

こちらも肌に直接触れるので日本製を選びました。

特に綿100%は必須です。

 

便利な2wayコンビ

2wayコンビとはいわゆるドレス型とプレオール型の2通りを1枚で使えちゃうスグレモノです。

 

6枚ほど買いまいた。

2wayコンビだけ買って、ドレスオールやプレオールと言ったモノは買いませんでした。

こういうやつね。

 

ロンパース

これも6枚ほど買いました。

下着なので日本製を選んでます。

 

冬の子はいるよね?おくるみ

またの名をアフガンとも言います。

逆に夏の子はいらないかも?

うちは1月生まれだったのでとても寒かったです。

手足が冷たくなってかわいそうな感じがしたのでおくるみでくるんでました。

ひざ掛けで代用もできます。

でもおくるみでくるんだら凄く可愛いです。おすすめ。

 

ソックス

靴下を英語で言うとソックスです。

うちは買いませんでした。

冬の子だけど使いませんでした。

赤ちゃんは体温調節が上手く出来ないので暖め過ぎも良くないらしいです。

専門家でないので詳しい話はできませんが、靴下がなくても赤ちゃんは寒くないようです。

真冬に外にだすことはないと思いますが、どうしても外出するときには必要かもしれませんね。

うちはおくるみとひざ掛けで代用しました。

もちろん赤ちゃんの頃の話ね、ある程度大きくなったら履かせます。

 

スタイって言い方、カッコ良い。

よだれかけのことです。

僕は我が子が産まれるまでスタイなんて単語知りませんでした。

よだれかけのことです。

これはたくさんあった方が良いです。

特に裏面が防水加工されているモノが良いです。

普通のスタイでは濡れると服まで染み込みます。

うちは防水のが6枚ほどあります。

 

ガーゼハンカチは絶対、日本製

直接赤ちゃんを拭うモノだから日本製が良いです。

10枚くらい買いましたが足りないくらい使います。

20枚くらいあればかなり安心です。

ちなみにミルクなどを拭いてたらだんだん黄ばんできます。

鍋で煮沸すると少しマシになりますよ。

 

カーデガン?カーディガン?

cardiganだそうです。どっちでも良いですね。

ちょっと肌寒かったりする時にサッと着れるので重宝してます。

Amazonや楽天で買えるアンナニコラのがおすすめです。

日本製で、お手頃な値段です。

すごく良いものなので色違いで3枚買っちゃいました。

すぐ大きくなって着れなくなるので最初から大きめを買うのをおすすめします。

お出かけ用の防寒具

防寒具は特に寒い日に重宝しました。

主にお出かけ用で使います。

デザイン違いで3枚買いました。

が、そんなに枚数はいらないかも?

洗うと乾きにくいので最低2枚は欲しいです。

動物などの可愛いデザインのを着せると愛らしいですよ。

 

 

帽子

日差しの強い日に外出するなら絶対いりますよね。

季節によって麦わら帽子やニット帽など使い分けましょう。

 

汗取りパッド

赤ちゃんがよく動くとずれちゃってダメでした。

結局こまめに着替えさせてます。

 

ミトン、手袋

手袋は赤ちゃんのうちは手の発達を妨げるとか何とかで、うちは使用してません。

基本的に赤ちゃんの手足は冷たいもんらしいので家の中では使いませんでした。

ただ極端に寒い地域やお出かけ用にはあった方が良いでしょう。

 

親子でお揃いの服

完全に親の趣味ですが、ペアルック用に似たような服を買いました。

これがかなり可愛くて自己満足です。

 

可愛い服

子どものうちしか着れないような可愛いお服をついつい衝動買いしてしまいます。

今だけだから許してにゃん。

 

虫や動物、なりきり服

これも僕の趣味ですが、動物や虫、アニメのキャラの服などを買っちゃいます。

お気に入りはハチさんです。

 

赤ちゃんのための食に関するグッズ

赤ちゃんの食

赤ちゃんは食べたり飲んだり大忙し。

ママも大忙し。

そんな食事をサポートしてくれるグッズなどまとめました。

 

哺乳瓶はガラス製?プラスチック製?どっち?

まずは基本、絶対必要哺乳瓶。

ガラス製とプラスチック製があります。

ガラス製

  • 重い
  • キズに強い
  • 清潔
  • 割れる

プラスチック製

  • 軽い
  • キズがつきやすい
  • キズに雑菌が入りやすい
  • 割れない

などの特徴があります。

初めての子でよくわからないので両方買いました。

そしたらうちは100%母乳だったので全然使いませんでした。

赤ちゃんのためには清潔に保ちやすいガラス製がおすすめです。

重いのや割れるのは大人の注意で乗り切りましょう。

 

哺乳瓶ブラシ

ブラシは専用のモノを買いました。

清潔に保つよう気をつけましょう。

これもガラス用とプラスチック用に別れています。

 

哺乳瓶用洗剤

野菜も洗えるらしいです。

哺乳瓶も洗いますし、離乳食が始まったら、その食器も洗ってます。

便利です。

 

ニップルシールド

カネソン ママニップルシールド S 2枚入(ケース付)

痛い人は使ってみると良いですよ。

うちの子は最初、直接飲めなかったので使ってました。

だんだん上手に飲めるようになるので今では使ってません。

子どもによるでしょうが、うちは必須でした。

 

レンジでチンする消毒器

哺乳瓶やマグカップを電子レンジで消毒できます。

清潔に保ちたいなら必須です。

 

哺乳瓶はさみ

上記にある電子レンジでの消毒器があれば必要ありません。

煮沸による殺菌をするなら必須ですね。

僕はいただいたのですが使いませんでした。

 

粉ミルク

母乳が出なかった最初のころだけ使いました。

出産から1週間後から100%母乳なのでミルクはほぼ使いませんでした。

 

授乳クッションは大活躍

必須です。

授乳中は楽に出来ます。

そして何より赤ちゃんを中心に寝かせ枕みたいに使うことで安定します。

落ち着くのかこれだけで寝ちゃいます。

小さい頃は寝返り防止にも使えます。

かなり便利、ぜひ試してみてください。

 

ミルトンと専用の容器

ニップルシールドや子どものおもちゃの洗浄に使ってます。

専用の容器につけ置きするだけなので簡単でいいです。

洗い流す必要もありません。

気になる人は水洗いもOKです。

 

搾乳器

ピジョン さく乳器 手動

買ったけどあまり使いませんでした。

張ってきて痛い時に少し使った程度です。

こういうのに冷凍保存します。

 

離乳食用の食器セット

セットになってるので一通り揃えました。

 

離乳食用のスプーン

うちの子はスプーンにも好き嫌いがあってお気に入りのスプーンでしか食べません。

たぶんスプーンの素材で判断してるのだと思います。

金属やプラスチックのスプーンはダメでした。

シリコン製のスプーンなら喜んで食べます。

 

お茶を飲むマグ

飲み口がスパウト→ストロー→直飲みと段階を踏んでトレーニングできるのが特徴。

うちの子はこれのおかげでストローと直飲みをマスターしました。

持ち運びにも便利でお出かけにも最適。

電子レンジで殺菌消毒できるので、レンジチンする消毒器でも使えます。

かなりおすすめ。

 

食事用スタイ

食事中に受け止めてくれるスタイです。

ナイロンやシリコン製になっていて防水になっています。

離乳食時には必須です。

 

なべやかん

離乳食を作るための小さめの片手なべ。

もちろん日本製です。

お茶やお湯を沸かす小さめのやかん。

もちろん日本製です。

 

赤ちゃんのトイレやお風呂、衛生用品

風呂トイレ

おむつやトイレ、お風呂や洗剤関係です。

そして小さい細々したグッズなどもまとめました。

 

紙おむつ派?布おむつ派?

うちは紙おむつ派です。

もちろん経済的には布おむつが良いのでしょうが、今はやっぱり紙おむつ派が多いのではないでしょうか。

紙おむつにはテープタイプとパンツタイプがあります。

最初はテープタイプで座ったりハイハイが始まったらパンツタイプに移行する人が多いようです。

色々試してムーニーに行き着きました。

柔らかさとテープ部分の固いとこが赤ちゃんへ当たりません。

参考:赤ちゃんの紙おむつ代の節約術、その5つの方法 | ススムログ

 

おしり拭きはコットンと水で十分

赤ちゃんのトイレの後のおしり拭きはコットン+水が最強です。

コットンは大判、でかいのがおすすめです。

最初からぬれているウェットティッシュや水99%おしり拭き、みたいなやつは防腐剤が入ってる場合があります。

その点、コットンを水で濡らせば環境にも赤ちゃんにも優しいですよ。

冬は冷たくて可哀想なのでウォーマーを使っています。

これにセッティングしておけば、赤ちゃんがウンチしてもサッと使えます。

 

オムツ換えシート

買ったけどまったく使わず。

外出先や車の中で使うこともあるかも?

うちは代わりに薄いクッションを使っています。

こういうのに普段から寝かせてます。

 

買っちゃいけない、おむつバケツ

うちの買っちゃいけない赤ちゃんグッズ第1位です。

上の商品ではないのですが、こういう感じのおむつ専用バケツは結局ニオイます。

それよりか、100均とかで小さいポリ袋を買ってきて包んでフタ付きゴミ箱へポイで十分です。

2015-08-03 21.49.36

 

赤ちゃん服用ハンガー

大人用では赤ちゃんの服をかけれないので必須です。

10枚程度かけれるものを用意しました。

10連ハンガーが便利です。

 

洗濯用洗剤は無添加石鹸+セスキ炭酸ソーダ(アルカリ剤)

赤ちゃんの肌のために無添加石鹸を使ってます。

ただし無添加石鹸だけでは十分に洗えないのでアルカリ剤を一緒に入れてます。

こちらに詳しく書きました。

参考:赤ちゃん用の無添加石鹸で洗濯機のフィルターがヌルヌルになる原因と対策とは | ススムログ

 

特にひどい汚れにはウタマロ石鹸

赤ちゃんのウンチなど、特にしつこい汚れにはウタマロ石鹸がいいです。

使い方は汚れを直接この石鹸でゴシゴシするだけです。

かなりキレイに落ちます。

 

ベビーバス

生まれてから1ヶ月くらいまでしか使えませんが必須です。

すぐ使わなくなるので先輩ママさんなどから貰える借りれるのであればそうしましょう。

1ヶ月後からは一緒の湯船に入りました。

転落防止用のネットがあるとかなり楽です。

 

湯上がりタオル

これも必須です。

2、3枚は用意しておきましょう。

普通のバスタオルよりは赤ちゃん用の柔らかいモノ、できれば日本製が良いですね。

僕は愛媛県民なので今治タオル推しです。

ついでに身長が測れちゃうコレなんかおすすめです。

 

お風呂のお湯の温度計

僕は買ったんですが初期不良で返品も面倒だったんでそのままです。

あ、上の商品じゃないですよ。

結局今のお風呂って給湯温度が分かるのが多いですよね。

ガスでも電気でも。

お風呂の給湯温度がわからない、って家は必要だと思います。

 

沐浴布

沐浴布は赤ちゃんの体を優しく洗ってあげるものです。

うちはガーゼで代用しました。

 

赤ちゃん用ボディソープ

これは必須。

できれば赤ちゃんの肌に優しいとされるものを使いたいですね。

うちも色々試しましたがコレに行き着きました。

  • 日本製
  • ポンプ式で泡になる
  • そのまま頭や顔も洗える
  • 肌に優しいとされる弱酸性
  • 無色素・無香料
  • 保湿効果有り
  • ムダを省いたシンプル6成分
  • 手頃な値段

成分は、水、ココイルグルタミン酸K、BG、水酸化K、メチルパラベン、安息香酸Na、です。

アミノ酸系洗浄成分は赤ちゃんの肌にとても優しいです。

 

体を洗うスポンジ

これは使いません。

泡タイプのソープで優しく手洗いしてます。

 

沐浴液

ベビーバスで洗う期間(0〜1ヶ月)にベビーバスにいれて使いました。

沐浴液だけで洗ってOKという医者と石鹸でも洗えって言う医者がいて困りました。

結局、沐浴液と刺激の低いボディソープで洗いました。

 

入浴剤、アトピタ

乳児湿疹なのか何なのか良くわからないけど、結構ひどい肌荒れになりました。

使ってみたけどあまり効果は実感できず、一本だけ使ってそれから買ってません。

あんまり必要ないかも。

 

ベビーローション

ヘビーローテションに見えたあなたは手遅れです。

風呂あがりに塗ろうと思って買ったけどほとんど使いませんでした。

便秘でおしりを綿棒でマッサージする時に使うくらいです。

一本あれば良いかもです。

 

風呂あがりの保湿はバーユ

これは必須。

色々試して馬油にしました。

これを使ってます。

伸びがよく肌荒れもほとんどなくなりました。

 

赤ちゃん用の小さい綿棒

これで耳や鼻の穴を掃除しています。

とっても嫌がりますが心を鬼にしましょう。

 

 

爪切りはさみ

赤ちゃんの爪切りは、はさみタイプで爪を受け止めるポケットが付いているのがおすすめです。

 

脇で計るタイプの体温計

耳で計るのはダメだそうです。

正確さに欠けるようです。

脇ですぐに計れるのが良いですよ。

わきですぐはかれるやつ。

 

室温度計

湿度と温度と時計が一緒になってます。

とっても便利です。

ひとつでは正確かどうか不安だったので別の湿度計を一緒に置いてます。

2015-08-04 00.17.21

 

鼻水吸い取り器

急な鼻詰まりはいつやってくるかわかりません。

ひとつは準備しておきましょう。

 

大人の手をアルコール洗浄

大人の手は雑菌だらけ。

赤ちゃんのために手はキレイにしておきましょう。

赤ちゃんを触る前にアルコール洗浄してました。

 

赤ちゃんのクシ

お風呂あがりにさっとクシで髪をといてあげてます。

赤ちゃんも気持ち良さそうにしてます。

 

寝室やリビング

寝室リビング

赤ちゃんのための寝室作り。

快適な寝室で眠りに誘いましょう。

そしてリビング用品も。

赤ちゃんのための上質な生活空間を作ろう。

 

ベビーベッド

妻によるとベビーベットで寝かすと夜中授乳したりおしめ替えたりするのがめんどくさいそうです。

添い寝できる環境なら添い寝が一番ママさんにとっては楽みたい。

3ヶ月くらいまでは使ってました。

今はダブルベッドに妻と子、僕はシングルベッドで寝てます(T_T)

ハウスダストやホコリは足元が一番多いです。

なるべく高い位置に赤ちゃんを寝かせるためにもベビーベッドは使いました。

ちなみに安全パットは買いませんでした。

 

赤ちゃんのお布団セット

布団はこういうセットになってるのを買いました。

これだと日本製で良いですね。

 

音楽がなるベッドメリー

これはうちでは必需品です。

我が子は音楽がなってる間は静かに見ています。

音楽が鳴り止むとぐずりだします。

ママが用事をしている間、鳴らしているとおとなしくしてくれているのでとても助かっています。

 

キャリーバッグ(クーファン)

旅行カバンではありません。

赤ちゃんを運ぶのに使うやつです。

買ったけどほぼ使いませんでした。

 

 

ハイローラック

もらったけどまだ使ってません。

嫌がります。

 

座らせる時はバンボ

これはヒット商品ですね。

腰が座ってない3ヶ月くらいから安定して座らせれます。

座っていればごきげんな息子ちゃんなので重宝してます。

外出先や飲食店などでも座っていられるのでとっても良いですよ。

これなしではうちの育児は考えられないくらい必需品です。

 

寝かせて遊ばせるジム

これもいただきました。

とりあえず寝転ばせておけば機嫌よく遊んでます。

なくても困らないけどあると便利なモノです。

 

虫よけの蚊帳

うちは田舎なので蚊やら蜘蛛やらムカデやらゴキブリやら出ます。

害虫から身を守る蚊帳は必須です。

 

ベビーゲート・ベビーサークル

ハイハイして動き回りだしたらこういうゲートが必要になってきますね。

安全のために用意してあげたいですよね。

 

安全のために、コーナーガードやクッション

部屋のとんがってる部分にはとりあえず付けてます。

いつぶつかっても安心なように部屋づくりしたいですね。

 

ジョイントマット

ジョイントマットは床に敷くマット。

濡れてもサッと拭けるので赤ちゃんが汚してもすぐ掃除できちゃいます。

特に畳の上に敷くと効果的、畳まで汚れが浸透しません。

これは必須。

床一面に敷いてます。

難点は掃除がめんどうなとこです。

 

骨盤矯正のためのトコちゃんベルト

出産後の骨盤矯正のためのベルトです。

サイズやタイプは産婦人科で聞いたら教えてくれました。

主治医にしたがいましょう。

蒸れるのが難点ですが、効果はあったようで骨盤が締まったらしいです。

 

圧力靴下

出産前はもげるかと思うくらい足がつっていた妻。

これを使うことでつることが減ったようです。

出産後は足がパンパンにむくんでいた妻。

これを使うことで改善したようです。

必須と言うてます。

 

お出かけに使うもの

お出かけ

赤ちゃんと楽しくお出かけするために買ったもの達です。

 

だっこひも

どうしても手が離せない時や買い物時に大変便利な抱っこ紐。

夏場は暑いのでメッシュ仕様のものが良いですよ。

一本あると大変便利。

おんぶも出来るものがおすすめです。

このアップリカの製品は赤ちゃんを前に向かせての抱っこもできるのが特徴。

 

ベビーカーは軽いのを

これは必須でしょう。

軽くて丈夫なものが良いですよ。

コンビかアップリカのモノならばとりあえず安心かと。

 

チャイルドシートは良い物を

車を持ってる人には必須アイテム。

高くても安全性の良いモノ、寝心地が良い物を選びましょう。

僕もやってしまったのですが安いのを買って使ってみたら赤ちゃんが泣いて乗るのを嫌がりました。

座面が柔らかいのを選ぶと寝てくれるようです。

 

赤ちゃんのために買った電化製品

電化製品

赤ちゃんが生まれたことによって買った電化製品などです。

 

空気清浄機

赤ちゃんのために少しでもキレイな空気をと思い購入しました。

パナソニックのPM2.5対応、加湿も出来るものを選びました。

妻の花粉症も軽減されて万々歳でした。

 

エアコン

今年の夏は特に暑くて買って良かったです。

4月か5月くらいに前年のモデル、型落ち品を買うとかなり安くいいものが買えますよ。

7月8月になると高いし、取り付け待ちになってあまり良くないです。

霧ヶ峰、良いですよ。

 

扇風機

エアコンと併用するとかなり涼しい。

けどエアコンがあるならあまり出番はないかもです。

一応買いました。

安物は音がうるさくてダメです。

日立やシャープ、パナソニックのが良いですよ。

 

ビデオカメラ

可愛い赤ちゃんは是非、動画に残してあげてください。

後で見返すのも楽しいですよ。

僕は出産前から購入して妊娠の様子や出産の立会いの時に持ってました。

何事のも記念です。

 

デジタルカメラ

我が子を写真にと買いました。

しかし今はスマホで十分ですね・・・。

 

おもちゃ・雑貨

おもちゃ

赤ちゃんのためにかったおもちゃ、その他の雑貨などです。

 

もはや定番、オーボール

0歳から遊べるおもちゃと言えばこれ。

2,3ヶ月くらいから掴んで遊びます。

2つ買って家で遊ぶ用とベビーカーに吊るす用にしています。

参考:0歳3ヶ月から遊べる赤ちゃんのおもちゃ、オーボールがおすすめな5つの理由 | ススムログ

 

舐める用のおもちゃ

3、4ヶ月頃からなんでも舐めるようになってきました。

舐めても大丈夫なおもちゃを選びたいですね。

 

ヒモ大好き

これは良いモノです。

  • 掴みやすいヒモ
  • 握るとバリバリ音がなる
  • 赤ちゃんが好きなタグがついてる
  • 洗える

バリバリとビニール袋のあの音がなるのでとっても気に入って遊んでくれます。

汚れても洗えるので安心安全の製品です。

 

歯固め用のおもちゃ

6ヶ月頃から舐めるだけでなく噛むようになってきました。

噛み噛みしだしたら歯固め用のおもちゃの出番ですね。

これはすごく喜んで噛んでます。

最近はオーボールより遊んでます。

 

赤ちゃんの手形を残しましょう

記念に赤ちゃんの手形と足形を残しました。

名前とメモ欄があるので良いです。

 

500円貯金はじめました

貯まったら旅行にでも行こうかな。

赤ちゃんと思い出を作るために500円貯金してます。

 

絵本

絵本

小さい時から絵本を読み聞かせてあげると脳に良いみたい。

 

いないいないばあ

定番の絵本。

540万部以上の大ヒット絵本。

あのホームレス中学生より売れてるんです、すごいですね。

あかちゃんがほんとうにわらうんです。のフレーズでおなじみ。

色んな動物がいないいないばあするだけの絵本。

3ヶ月頃に見せたら反応してました。

 

まみむめもにょもにょ

色んな動物がカラフルに描かれています。

色が原色というか明るいので赤ちゃんは絵本に釘付けになります。

おすすめできる一冊。

 

ころころまるちゃん みつけた

 

丸を基調とした絵本。

カラフルな丸がたくさん散りばめられてます。

まるちゃん(ちびまる子ちゃんは関係ないよ)を探すような仕掛けになってるので、楽しめる絵本です。

 

ピヨピヨごあいさつ

ヒヨコちゃんのお腹を押すとピョッピョ鳴ります。

音が出るので赤ちゃんも喜びます。

 

まとめ

今までに買ったものをドンドン載せてたらとても長い記事になっちゃいました。

もしかしたら見難いかもしれませんね。すみません。

おしまい!