2016/02/270 Shares

0歳3ヶ月から遊べる赤ちゃんのおもちゃ、オーボールがおすすめな5つの理由

赤ちゃんにおすすめのおもちゃ選びって難しいですよね。

買ってはみたものの、あまり遊んでくれなかったらどうしよ?とか考えちゃいます。

僕も今4ヶ月ほどの長男がいるんですが、3ヶ月頃からオーボールというおもちゃにハマってくれてます。

今回は赤ちゃんが夢中になるおもちゃ、オーボールを紹介します!

0歳3ヶ月から赤ちゃんのおもちゃ、オーボールをおすすめする5つの理由

2015-06-09 22.23.08

こんな形をしています。

直径は約10cm。

素材はポリウレタンです。

カラーバリエーションはブルー、オレンジ、ピンクの3色!

 

赤ちゃんの小さいお手々でも掴みやすい

ボールに小さい穴が開いてるようなデザインでどこでもつかめるようになってます。

これなら赤ちゃんの小さいお手々でもラクラク掴めちゃいます。

一番細い部分で約3ミリです。

もし掴めなくても穴の部分が赤ちゃんの指に引っかかり落とすことも少なくなります。

色もカラフルなので掴んだ後めっちゃ見つめます。

 

振ると音がなる

そして小さいビーズが入っているので振るとカシャカシャ音がなります。

赤ちゃんに見せながら振ってあげるとかなり興味津々です。

目の前に持っていくと上手に掴んでくれます。

振ったり投げたりして楽しそうに遊んでくれますよ。

2015-06-09 22.23.45

 

 

柔くてぶつけても痛くない

しっかりしてるのに強く握るとフニャッと曲がります。

万が一ぶつかっても全然痛くないので安心です。

赤ちゃんがオーボールをぶち投げても家具や床もキズつきません。

2015-06-09 22.23.29

洗えるので舐めても安心

4ヶ月近くなってくるとオーボールを掴んでナメナメし始めます。

素材がポリウレタンなので手入れも簡単。

水洗いもできるし、ミルトンしても良いでしょう。

前述のとおり柔らかい素材なので顔にガンガン持って行っても痛くないです。

その点も安心。

 

足で遊ぶことも出来る

うちの子は足グセが悪く?おしめ替えの時に僕の腕を足で挟んだりしてきます。

このクセを利用してオーボールを足元へ持っていくと、器用に足の裏でオーボールを挟みます。

足の指に引っ掛けて蹴り上げたり、太ももに挟んで遊んだりするので将来はサッカー選手!?なんて親バカ妄想も捗(はかど)ります。

 

まとめ

うちの子はどんなおもちゃが合うかわからいから色々買いました。

ガラガラや電子音のなるタイプ。

人形や、小さいぬいぐるみ、舐める用のおもちゃ。

でも一番遊んでくれるのがこのオーボールです。

掴むだけなら2ヶ月ころから遊んでくれますよ。

  • 掴みやすい
  • 柔らかい
  • 音が出る
  • 足でも遊べる
  • 舐めて遊べる

これ1つでこれだけの遊び方が出来るのでかなりおすすめです!

ラトル(音が鳴る部分)が付いてないバージョンもあるんですが、ラトル付きを強くおすすめします。

音がなるおもちゃとならないおもちゃでは赤ちゃんの食いつき方が全然ちがいます。

早くこれでキャッチボールしたいなぁ。

おしまい!