0 Shares

BUMP OF CHICKENがミュージックステーションに出ているのを見て感動しました

私は何を隠そうBUMP OF CHICKENのファンなのです。

今日のミュージックステーションに出ると聞いていたのでちゃんと録画までして見ました。

すごく良かったですね!

感動しました!

ライブに行きたくなりました!

今回は私が大好きなBUMP OF CHICKENについて語りたいと思います。

たぶんただのバンプ好き好き日記になってます。あしからず。

 

boc

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKENとは

BUMP OF CHICKEN(以下バンプ)って何?

って人はあんまりいないかもしれませんが簡単に。

 

バンプは4人組のロックバンドです。

作詞作曲はボーカルの藤原さんがほぼ行っているそうです。

メジャーデビュー曲は「ダイヤモンド」、良い曲です。

 

おそらく一般に知られるようになったのは2ndシングルの「天体観測」でしょう。

私もこの天体観測でバンプの存在を知りました。

その後でたアルバム「jupiter」を友達が絶賛していたのを覚えています。

 

デビューから15年ほど経っても人気の衰えない人気バンドですね。

 

BUMP OF CHICKENと私の出会い

バンプの存在は前述の天体観測で知っていたのですが、その時は特にファンではありませんでした。

私がバンプにハマるキッカケになったのは「K」という曲です。

「K」は2ndアルバム「THE LIVING DEAD」に収録されている曲です。

 

もう10年以上前になりますが、ネット上でフラッシュアニメが流行った時期がありました。

著作権違反なのでしょうが、「K」にアニメを付けたフラッシュがネットにアップされていたのです。

当時はこの動画でバンプのファンになった人も多かったのではないでしょうか。

 

とにかく「K」との出会いは衝撃でした。

「K」は黒猫と売れない絵描きの感動のストーリーです。

曲もストーリーにマッチしていて、さらにフラッシュ動画でさながら紙芝居を見ているようでした。

 

それからもっとバンプの曲を聞いてみたいと興味が沸き、今日までバンプの曲は全部チェックするようになりました。

昔のアルバムは10年以上たった今でも聴きますし、最新曲も全部聴くようにしてます。

何が好きかと言われると上手く説明できませんが、気がついたら好きになっていました。

 

BUMP OF CHICKENがミュージックステーションに出ていて感動しました

バンプを地上波で見る機会なんてめったにありません。

以前NHKで特集?ライブの映像を見たことはありましたが、民放で見ることなんてありませんでした。

今回なぜミュージックステーションに出演することになったのでしょう?

少し調べてみましたが明確な理由は公表されてないみたいですね?

 

ファンの間では賛否両論でしょうが、私は純粋にバンプが好きなので素直に嬉しかったです。

バンプの曲に触れる機会が増えることはファンとして嬉しい事です。

あんまりテレビに媚びるようになってもイヤですが、今回みたいなライブ風の出演は大歓迎ですね。

 

今回は「虹を待つ人」「ray」の2曲を歌ったのですが、感動して鳥肌モノでした。本当に。

なんか聴いててライブ行きてぇなぁ!って思いました。

CDは聴きこんでいましたが生歌も凄い良いですね。

 

次のツアーはチケット買って行こうと思います!

宣言。

 

ススムのまとめ

今日はMステに感動して勢いで書いてしまいました。

好きなアーティストを応援するのって素敵やん。

バンプに限らず、皆さんも好きなアーティストを応援しましょう!

結構楽しいですよ。