0 Shares

フレッツ光に加入できなかった、愛媛の田舎のストーリー。

どうも愛媛県の某田舎暮らしのススムです。

僕の一身上の都合により今度田舎へ引っ越すことになりました。

引っ越してもブログは続けたいので、引越し先でインターネットを利用しようとした時のお話です。

それでは、はじまりはじまり~。

 

スポンサーリンク

オラ、今度、田舎へ引っ越すんだ

以前ブログ内では書いたのですが、9月から契約社員の職から正社員の職へとクラスチェンジすることになりました。

参考:30代前半のしょぼい職歴と資格もない契約社員が正社員になれた、ある1つの方法

 

その仕事先が愛媛県の南西部の田舎なので、現在住んでいる所から引っ越すことしました。

当然、ブログは続けたかったので、引越し先でインターネットを利用しようと思ってました。

 

フレッツ光に加入できなかった話

ある日、某大型電気店へ買い物に行った時の話です。

大型電気店ってのは入り口の所らへんでインターネット加入の勧誘をしてますよね。

丁度いいやってことで、電気屋の入り口で今度引っ越す先への加入手続を教えてもらおうとしました。

 

すると驚愕の事実が・・・

なんと引越し先がエリア外だったのです。

いや、田舎だとは思っていましたが、まさか光回線が来てないなんて・・・

 

唖然としていた僕に店員さんが言いました。

「ADSLかケーブルTVしかないっすね、お菓子あげるからもうお帰り。」

カモにならないと分かるとお菓子を渡してバイバイされました。

お菓子は美味しくいただきました。

 

ケーブルテレビに加入するよ

田舎はADSLかケーブルTV

ということで、回線速度的にADSLはキツそうだったので、ケーブルTVに加入することにしました。

愛媛の南部だと宇和島ケーブルTVという所らしいです。

連絡を取ってみると現在宇和島ケーブルTVはピカラと提携して光ネットを提供していることがわかりました。

 

そしてなんと引越し先はエリア内で使うことが出来るようです。

フレッツ光が無理だからと言って光回線に出来ないなんてことはないんですね。

ひとつがダメだからと言って諦めないことが大切ですよね。

 

 

ススムのまとめ

フレッツに加入できなかった人もケーブルTV会社のサービスで光回線が使える可能性があります。

よく調べてみて、自分にあったサービスが見つかると良いですね。