0 Shares

【HGUC】初心者におすすめのガンプラ、宇宙世紀の主人公の機体10選

ガンプラ、いい響きですね。ガンプラ、それはガンダムのプラモデルのことです。

僕はとりわけ宇宙世紀のガンプラが好きで、その中でも連邦のモビルスーツが大好きです。

ジオン派の友だちに話すと、ニワカだとか、初心者とか言われます。

しかし誰になんと言われようと好きなものは好きと言える僕でありたい!あえて言おう、好きであると!

てなわけで今回はそんな僕が、初心者におすすめの主人公機のガンプラを選んでみました。

 

スポンサーリンク

今回紹介するのは宇宙世紀の主人公機のガンプラ

宇宙

僕は特にガンダムと名前の付く機体が好きです。

ガンダムもZガンダムもZZガンダムもνガンダムのおじさんも大好きで、ジオンのモビルスーツより、連邦の白いヤツらの方が好きなんです。

今回は特に僕が思い入れのある、宇宙世紀の作品に登場する主人公機をメインに紹介します。

まったりいきましょう。

 

初心者におすすめのガンプラのキット10機

今回、僕が初心者におすすめするガンプラの基準ですが、

  • 見た目がカッコイイ
  • 複雑でない
  • 安い
  • 主人公機

こういった基準になっております。

まず初心者はカッコよくないと作る気も起きません。そして簡単に作れないと途中でイヤになります。値段が安くないと買う気もおきません。そしてガンプラといえばガンダムを作りましょう、これは個人的な趣味ですが、主人公機ならガンダム初心者でも知っているので作るモチベーションも上がります。

ガンプラはグレードごとに分かれていて、メインのグレードはHGとMGがあります。ハイグレードとメガグレードの略です。

基本的に、HGは1/144スケール、MGは1/100スケールです。ふたつの違いは、大きさと精巧さ、部品の多さ、などクオリティーに差があります。当然HGの方が安価で部品も少なく作りやすいです。

安いからと言ってしょぼいわけではないので初心者が入門するにはおすすめのグレードがHGです。そして宇宙世紀のHGのガンプラのことをHGUCといいます。今回は基本的にHGUCからの紹介になります。

ちなみにHGUCは、「(H)ハイ(G)グレード(U)う(C)ちゅうせいき」の略です。UCHUSEIKIね。嘘です。ホントは「High Grade Universal Century」の略です。

それでは、いつものように忙しい現代人のために1位からの発表です!

 

第1位 RX-78-2 ガンダム

はい、栄光の第1位は、「機動戦士ガンダム」の主人公機、ガンダムです。俗に言うファーストガンダムとはこいつのことを指します。パイロットはアムロ・レイ。有名ですね。

ちなみに機動戦士ガンダムはアムロとシャーが戦う物語です。

 

こちらのキットは最近の技術で作られているため、可動域が大きいです。可動域ってのは関節が動く範囲のことね。

可動域が大きいということは色んなポージングができるということです。

1番有名なモビルスーツで、可動域も大きく、カッコイイ、そして安い。たぶん1000円しないです。まさに初心者の入門にうってつけのキットです。

 

第2位 MSZ-006 Zガンダム

本当はこちらが1位でも問題ないほど完成されたキットです。

ただ少し古いキットなので、最新のガンダムに一歩及ばない感じでしたね。

Zガンダムはウェブライダーに変形するんですが、こちらのキットでも再現されています。

なんと言ってもZガンダムはデザインが美しい。作っていて楽しい機体となってます。

 

「機動戦士Zガンダム」に登場する後半の主人公機です。機動戦士Zガンダムというタイトルなのに、Zガンダムが出てくるのは途中からなんですね。引っ張りますね。斬新です。

メインパイロットはカミーユ・ビダンです。

ストーリーは見てないので知りません。たしかカミーユがシャーを殴る物語です。

第3位 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

呼び方がたくさんあってややこしいガンダム。「GP01」とか「1号機」とか「ゼフィランサス」とか「フルバーニアン」とか「私のガンダム」とか呼ばれてて、ややこしいです。

まずガンダム試作1号機という名前がややこしいですね。ファーストガンダムの試作機ではなくて、後継機になります。この言い方だと試作段階のガンダムみたいですね。ファーストガンダムの後継機の試作機というのが正しいのかな。わけわかんなくなってきました。

ざっくりいうと陸戦用がゼフィランサス、宇宙用に改修したのがフルバーニアンです。

ガンプラもゼフィランサスとフルバーニアンと2種類あります。おすすめはゼフィランサス。カッコイイから。

これは単に好みの問題なんですが、好きな方を買ったら良いです。どちらも素敵なキットです。

 

「機動戦士ガンダム0083 スターダスト・メモリー」に登場する主人公機です。

メインパイロットはコウ・ウラキ。人参が食べられないです。

ソロモンの悪夢、アナベル・ガトーとウラキが戦う物語です。シャーは出てきません。

 

第4位 RX-93 νガンダム

続いてνガンダムです。ニューガンダムと読みます。

とにかくカッコイイ。僕が一番好きなガンダムです。なのになぜ4位か?

少し古いキットで現在価格がちょっと高め。初心者にはちょっとだけ部品が多くて作りにくいかな?と思いました。

しかしやっぱり出来はかなり良いので、νガンダムが好きなら買いです。

 

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するモビルスーツ。

メインパイロットは伝説のニュータイプ、アムロ・レイです。

逆襲のシャアは、アムロとシャーが石ころの押し合いをする物語です。

 

第5位 RX-93-ν2 Hi-νガンダム

白と青のνガンダム。このカラーリングがたまりません。νガンダムとHi-νガンダムどちらも好きなので迷いましたが、知名度の点でこちらが5位です。

僕は機体デザインはこっちの方が好みなので、デザインが気に入ったらかなりおすすめできるキットです。

 

小説「機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン」に登場したνガンダム。

もちろんパイロットはアムロ・レイ。

Hi-νガンダムはνガンダムの完成型とする設定と、小説版のνガンダムとする設定の2種類が存在していて、どちらも正解のようです?ようわからん。でもカッコイイからOKです。

 

第6位 ガンダムF91

安い!カッコイイ!主人公機ガンダム!三拍子そろったキットです。

可動域はまあまあ大きく、ポージングも自在です。

ただ本来のF91のデザインと少し違うので、その点が残念かな。しかし価格からも初心者にはとてもおすすめできるキットとなってます。

 

「機動戦士ガンダムF91」に登場する機体。ガンダムフォーミュラー91が正式名称です。

パイロットはシーブック・アノー。

関係ないですけど、最初シーブック・ノアだと思っていて、ブライト艦長の子孫かなにかだと思ってました。どうでも良い話すみません。

 

 

第7位 V2アサルトバスターガンダム

V2アサルトバスターガンダムはV2ガンダムをベースに、アサルトパーツとバスターパーツを取り付けて運用するモビルスーツです。

なのでこのキットでは、V2ガンダム、V2バスターガンダム、V2アサルトガンダム、そしてV2アサルトバスターガンダムの4形態を楽しむことができます。

そして価格もかなり頑張ってくれてます。これはかなりお得なキットです。

 

「機動戦士Vガンダム」に登場した、後半の主人公機ですね。

パイロットはウッソ・エヴィン。Vガンダムも実は宇宙世紀の作品なのです。意外ですね。

ちゃんと見てないのでストーリーはわかりません。たしか敵も味方もたくさんしんじゃう話です。

 

第8位 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード

ユニコーンガンダムには2つの形態があり、変形が非常に複雑です。なのでHGでは2形態べつべつのキットで発売されています。

おすすめはやっぱりデストロイモード。赤く発色するサイコフレームがカッコイイです。

難点はちょっとだけ組み立てが複雑なことです。ですがちょっとだけなので、初心者でも頑張って作れるレベルです。

 

「機動戦士ガンダムUC」に登場する主人公機です。パイロットは、バナージ・リンクス。

逆襲のシャアのあとの物語です。バナージとシャーっぽい人が戦う物語です。

 

第9位 MSZ-010 ZZガンダム

ゴテゴテっとしていて、頭からビームを出したり、太めのフォルムだったりで、スーパーロボットみたいなモビルスーツです。

僕は好きなんですけど、世間からの評判もイマイチ?ガンダムっぽくないんですかね。僕は好きなんですけど。

キット自体も可もなく不可もなくで、作品が好きなら買いって感じです。

ところで作品名は「ガンダムZZ」なのに、機体名は「ZZガンダム」なんですね。なんでだろ?

 

「機動戦士ガンダムZZ」に登場する後半の主人公機です。前半はZガンダムが主役です。

パイロットはジュドー・アーシタ。

これまたちゃんと見てないのでストーリーは知りません。たしかジュドーとハマーン様が華麗に戦われるお話だったと記憶しておりますです。

ちなみに、「機動戦士Zガンダム」の後の話です。

アムロとシャーは出てきません。

 

第10位 RX-178 ガンダムMk-Ⅱ

このキットは作りやすさと価格の点では、初心者にはおすすめできるのですが、カッコよさの面でちょっとランクダウンです。

本来、ガンダムMk-Ⅱはとてもプロポーションの良い素敵なモビルスーツなのですが、この最近リメイクされたMk-Ⅱは、すこしデザインが変更されています。

僕は前のほうが好きだったので、楽しみにしていた分、ちょっと残念だったとう思い出があります。

新しいキットなので可動域は広く、ガンガン動かせるので、初心者へおすすめできます。

 

「機動戦士Zガンダム」に登場する前半の主人公機。3機あってカミーユやエマさん、ジェリドやカクリコンが乗っています。

エゥーゴ仕様が白、ティターンズ仕様が黒になっています。お好みでどうぞ。

 

初心者におすすめのガンプラの作り方

最近のガンプラは色分けも最初からされているので初心者が塗装する必要はありません。

素組みでパチパチッと作るだけで、それなりにカッコイイ機体が出来上がります。

しかし一点だけ、初心者にも出来る簡単な一手間をおすすめしたいと思います。

それは「スミ入れ」することです。これをすることでグッとリアル感が増して、よりカッコイイ出来上がりになりますよ。

参考ガンプラのスミ入れのコツや色の使い分け、初心者でも簡単にカッコ良いプラモが作れる!

最初はグレーのスミ入れペン一本あれば十分です。

 

まとめ

色々書きましたが、ガンプラを選ぶコツはズバリ、フィーリングです。

今のガンプラは接着剤もいらないし、塗装もしなくていい、どれを買っても簡単に作れちゃいます。

なので一番は見た目が好きかどうか。これが1番の選ぶコツです。好きな機体から買えば、他の機体は後から欲しくなってきます。

例えば僕なんかはガンダムを買ったら、やっぱりザクも欲しくなりました。そうやって自分が1番好きなのを買えばそれが正しいガンプラライフになりますよ。

あなたも好きなモビルスーツを作って、楽しいガンプラライフを堪能しましょう。

おしまい!