2015/12/100 Shares

ブログの記念すべき最初の記事に自己紹介なんて書いても誰も読まないよね?

はじめまして!ススムです!僕もいよいよ満を持してWordPressでブログを始めることにしました。

ブログの記念すべき一発目の記事って何を書くか難しいですよね。

つまりあなたが今読んでいるこの記事こそが記念すべき一発目の作品な訳ですよ。

一番最初の記事に「はじめまして」と自己紹介を書いても芸がないですよね?

じゃあ何を書けば良いのか?最後まで読めばわかるかもしれませんねぇ。

 

 

でもあえて自己紹介します!はじめまして!ススムです^^

ススムのアイコン

みなさんはじめまして!ススムログの筆者のススムです!すすむって読むんですよ、名前だけでも覚えて帰ってくださいね!上の画像はススムログのマスコットキャラクター『くまみかん』です。よろしくお願いします^^

ちなみに「ススム」は本名じゃないです。本名は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード」って言います。あ、間違えました。これはピカソの本名でした^^ 勉強になりましたね。本名は内緒です、特定コワイ。

生まれは1980年代、住まいは愛媛県です。家族は僕と妻と息子の3人暮らし、仲良くやってます。

好きなことは、ゲーム、漫画、アニメ、読書、といたって平凡な人間です。最近は息子と遊ぶことが楽しいですね。

ブログも好きになって続けていく予定です。あとはブラックコーヒーをこよなく愛します。

 

このブログ、『ススムログ』は僕がふざけながら楽しく好きなことを書いていくブログになる予定です。

予定は未定であり決定ではないので、途中で方向性が変わってしまうかもしれませんが、当面は思いついたことはドンドン書いちゃおうと思います。

僕個人のことはブログの片隅にプロフィールを載せておくので気になった人はご覧ください。

 

適当に楽しく好きなように書いていきますが1つだけ大きな柱とも言える目標を打ち立てておきます。

『多くの人に読んでもらえるブログにする』です。いわゆる人気ブログってやつですね。

日記や雑記だけならブログの閲覧数も気にせず書けば良いのでしょう。でもそれでは何か物足りません。

せっかく書くんだから人に読んでもらいたい。当然の心理かもしれません。

そのためにはたくさん検索されるような意味のある人の役に立つ記事を書かなくてはいけませんね。

 

一発目の記事だからって、「はじめまして、ススムです。よろしくお願いします。」で終わってたんじゃダメですね。

どんな記事でも少しでも人に役立つように、全力で挑んでいきますよ!

というわけでこの記事もただのあいさつに終わらずに役に立つことを書きましょう。

 

しまった!自分でハードルを上げてしまっている(汗)

 

ブログの最初の記事に書く内容について

最初は難しい

WordPressなり無料ブログなり、せっせと作業してようやく自分のブログを開設し、いざ書くぞ!ってなった時に「アレ?まずは何を書けば良いんだ?」と迷っているあなた。いや僕のことなんですが。

ブログ始めたは良いけど何書けば良いんだよ〜。って思っているあなた。いや僕のことなんですが。

百戦錬磨のプロブロガーさんならいざ知らず、ブログ初心者の初記事、初体験なんてどうしていいかわかりませんよね。

だから結局「はじめまして」なんてタイトルで簡単な自己紹介と簡単なブログの目標を書いて次からよろしくお願いします!なんて書いちゃうんですよね。

 

自己紹介 誰も読まねぇ そんな記事。

 

いやこれ本当ですよ。無名ブロガーの自己紹介なんてだれも求めてないですよね。きっと。

だからこれはやっちゃダメです。もちろんただの日記ブログならそれでも良いでしょう。

でも少しでも多くの人に読んでもらえるブログを目指している僕ちゃんはそんな普通の記事は書かないのです。

 

じゃあ何を書けば良いのか?それは人の役立つことです。

いやそれさっき聞いたよって思ったそこのあなた。僕もそう思います。しかし大事なことなんで何回も言います。

人の役立つ記事、それがわかりやすいタイトルと見出し。一番最初はそれが出来ていれば良いんではないでしょうか?

一発目からアレやコレもできませんからね。誰か一人にでも役に立つ記事が書ければ最初は合格ですよね。そうですよね?違いますかね?そうだと言ってよ。

というわけでススムログの記念すべき一発目の記事は『多くの人にブログ見てほしかったら人の役立つことを書け!』という言葉を贈ります。役に立ちましたね!

 

まとめ

つまり人気ブログを目指すのであれば本当は「はじめまして」の自己紹介記事なんていらないってことですね。

内容の薄い低品質なページはなるべく作らない方が良いでしょう。ブログの全体的な評価に関わってきます。

Googleの検索結果に悪影響が出るかもしれないってことです。

どうせ書くなら誰かの役に立つように意識しましょう。

これから僕は少なくとも誰か一人、せめて僕自身には役に立つことを記事にしていきます。

おしまい!