2015/03/180 Shares

幸せや願いが叶う、引き寄せの法則の本質とは

皆さんお元気ですか?ススムです。

今日は引き寄せの法則についてのお話をしようと思います。

皆さんは引き寄せの法則についてご存知ですか?

 

簡単に説明すると自分の願いを実現するための法則というやつです。

願いが叶ったら素敵だと思いませんか?

 

ちょっとでも気になった方はどうぞ見ていってください。

 

宇宙の法則が乱れる

引き寄せの法則とは?

簡単にいうと自分の願いを叶えるために強く願って、幸運や理想を引き寄せる法則のことです。

スピリチュアルな考え方だったり、現実的な考え方だったり、様々な解釈がありますが、基本は願って、信じて、叶う、です。

それでは詳しく見て行きましょう。

 

引き寄せの法則で願いを叶えるためには?

引き寄せの法則の基本的な原理は、自分の理想の姿を想像して、実際に自分がそうなっていると実感すると、現実も理想の姿を引き寄せるというものです。

ちょっとわかりにくですね。たとえ話をして解りやすくしましょう。

 

大学受験を控えたA君の話

 

A君は18歳の高校三年生です。

受験が迫っていて、どうしても受かりたいB大学があります。

しかし、受かるかどうかは五分五分。

 

そこでA君は引き寄せの法則というものに出会います。

引き寄せの法則の使い方は、

 

  1. 願う
  2. 信じる
  3. 受け取る

 

です。

 

1. 願う

A君は、どうしてもB大学に受かりたいので、B大学に受かるように願いました。

「どうかB大学に合格しますように・・・」

 

2. 信じる

次は実際に自分は大学に合格するんだと信じることです。

心から信じることが大事です。

ここで注意することは、『〜したい』『〜だったら良いな』はダメです。

〜したい自分、〜に憧れ続ける自分しか引き寄せられません。

 

「僕はB大学に合格したぞ、春からB大学に通うんだ」

出来ればすでに叶っている様を想像してください。

すでに叶っていると信じこんでください、自分をそう思い込ませるのがコツです。

 

3. 受け取る

本当に信じることが出来れば、幸せな気持ちになれるはずです。

願いが叶ったのだから幸せでないはずがありません。

後は実際に受け取るだけです。

 

次の春、A君はみごとB大学に合格しました。

しかしそれはA君にとって当然のことだったのです。

なぜなら自分は合格すると信じ込んでいたのですから。

 

これが引き寄せの法則の一連の流れです。

いかに信じられるかがカギです。

 

あなたは自分を信じることが出来ますか?

世の中に運がいい人と、運が悪い人の2種類の人がいます。

その違いはなんなのか?考えたことがありますか?

簡単です、運がいい人は自分は運がいいと信じて疑っていません。

 

運が悪い人はどうでしょう?自分は運が悪いんだと思い込んでいるのです。

信じた自分、思い込んだ自分が現実に反映されています。

 

皆さんも思い返してみてください。

運が悪いと思っている人、普段から言ってませんか?思ってませんか?

「どうせ自分は運が悪いんだ」

 

ネガティブな思考は、ネガティブな現実しか引き寄せません。

今すぐネガティブな思考はやめましょう。

幸運はポジティブ思考のところへやってきます。

 

それでもネガティブになってしまう人へ

どうしてもネガティブな思考を断ち切れない人いると思います。

私もそうでした。そう過去形です。

ネガティブ思考は断ち切れます。

 

私が実際にやって効果があった方法です。

 

オ・ポノポノ +  エンドレスありがとう

はじめて聞く方も多いでしょう。

一つづつ見て行きましょう。

 

オ・ポノポノとは

ハワイに伝わる心の浄化方法、感情をリセットできます。

やり方は簡単。

心のなかで、

  1. ありがとう
  2. ごめんなさい
  3. 許してください
  4. 愛してます

 

これを順番に繰り返すだけです。

口に出してつぶやいても構いません。

負の感情に対して行うと効果的です。

 

例えば他人を憎んだり妬んだりする感情が出てきた時(人間として正常な感情です、心配ありません、ただ手放すことは必要です)

これを繰り返します、するといつの間にか負の感情は消えています。

そして引き寄せの法則へ感情をシフトしていきましょう。

 

エンドレスありがとうとは

勉強不足で違っていたら申し訳ないのですが、小林正観さんという方が考案された、頭の中でひたすらありがとうを繰り返す方法です。

オ・ポノポノと似ていますが、日本人にはこちらの方が向いているような気がします。

愛してますというのはちょっとこっ恥ずかしいですよね。

 

2つを一緒に行います

私は負の感情が沸き起こった時には、まず頭のなかで『ありがとう』と早口風に繰り返します。

しばらくリズムよく繰り返していると本当に負の感情はなくなります。

心が落ち着いてきたら、最後に、オ・ポノポノを繰り返して終わりです。

 

『ありがとう、ありがとう、ありがとう、・・・繰り返し・・・ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます』と締めます。

 

最後の『愛してます』でちょっと幸せな気持ちになれます。

そうしたらすかさず引き寄せの法則です。

願ってください。

 

本当に信じるのは最初は難しいと思いますので、願って幸せを感じる練習をしてみてください。

ちょっとした願いなら引き寄せられるようになってくるはずです。

例えば、臨時収入とか、ちょっとしたクジが当たるとかです。

 

色々な引寄せの法則の使い方

引寄せの法則には色々な方法があります。

どれが良いとか一概には言えませんが、自分に合う方法を行うことが大事です。

 

断言法

自分の願いがすでに叶っているように断言します。

それを毎日ノートなどに15回繰り返し書きます。

例「私、ススムはブロガーとして大成功して、人気ブロガーになった」

名前を書くことと過去形・現在進行形で書くのがポイントです。

 

リストアップ法

ノートに欲しい物や理想の自分を書きます。

思いつく限りたくさん書きます。

それを毎日見て、願いが増えたら書き足していきます。

 

伝説の199式

願いがすでに叶っていると自分を騙し込む方法です。

簡単なやり方は、願いが叶っていることを録音して聞き続けます。

例えば、「私、ススムはなぜかわからないけどお金が入ってくる」

「私はなぜか運がいい」

「私は幸せだ」

 

など、理由を限定しないのがポイントです。

例えば、お金がほしい人が「宝くじが当たる」など方法を限定してしまうと叶いにくいです。

お金が手に入る方法はたくさんありますので、お金がほしいなら素直に、なぜかわからないけどどこからかお金が入ってくる。

などど自分に言い聞かせるのがコツです。

 

私が思う引き寄せの法則の本質

こういう風に書くと何でも思い道理になっちゃうすごい法則、と思うかもしれません。

でも私はスピリチュアルな考え方や、宗教的な神様がいて〜的な考え方はしてません。

私が考える引き寄せの法則とは、おそらく理想の自分を想像して信じることで、そうなるように行動が伴うことだと思います。

 

行動が伴うことで流れが自分に向いてくるのだと思います。

 

例えば、お金を引き寄せたい人がいたとして、今はその人はお金持ちではありません。

現状の仕事ではお金持ちになれないと判断したその人は、お金持ちの自分を実現するために行動を開始します。

気持ちやアンテナがお金持ちな自分に向いているので、チャンスを逃さなくなります。

そしてポジティブに行動しているのでチャンスをモノに出来ます。

お金持ちの自分の出来上がりです。

 

まとめ

しかし引寄せの法則を実践していると、偶然な幸運が起こるのも事実です。

でもそれは本当に引寄せの法則で起こった幸運なのかは証明のしようがありませんよね。

普通に生活してても舞い込んだ幸運なのかもしれませんし。

 

でもそれを引寄せの法則によるものだと喜び、幸せを感じて、ポジティブに生きていくと人生の流れが良くなっていくのは間違いありません。

ポジティブは最強です。

 

私の今の願いは、ススムログが人気ブログになることです。

人気ブログになると信じて日々更新していますので、何れ人気ブログになります。

引寄せの法則を身をもって証明したいと考えています。

 

信じて突き進んでいくことで、道は切り開けますよ。

壮大な宇宙の法則があるのかどうかなんて今の私にはわかりませんが、自分の信じた道を行こうと思います。