2015/12/110 Shares

Googleにインデックスされないと思っていたらすでにされてた話

当ブログも立ち上げて1周間ほどしか経っていないので、Googleインデックスが遅いのはしかたありません。

 

しかし正しいインデックスの確認方法を知っておかないとタイトルみたいな出来事が起こりますよって話です。

だからどうしたってことでも無いですが。

困ったぞ

Googleのインデックスとは

ざっくり言うとgoogleの検索結果に上がってくる状態になることです。

googleにインデックスされて初めてググった時に検索にヒットするようになるのです。

つまりインデックスされてないと検索エンジンからブログに来てくれる人はいないことになります。

 

このインデックスの期間がブログによって長かったり短かったりします。

一般的に作りたてのブログやサイトほどインデックスが遅いです。

更新頻度が多かったり、閲覧者が多いサイトほどインデックスが早くなる傾向があるようです。

 

インデックスされているか確認方法

1 googleでURLを検索する

色々あるのですが私が行っていた方法

  1. インデックスされているか確認したいページのURLをコピーする。
  2. googleの検索窓に貼り付ける。
  3. googleで検索する。

 

この方法でインデックスされていれば1番にそのページが表示されるはずです。

 

2 「site:URL」で検索する

最近知った方法

  1. インデックスされているか確認したいブログのURL(トップドメイン)をコピーする。
  2. googleの検索窓に「site:」+「ブログのURL」を入力する。
  3. googleで検索する。

 

このブログですと「site:http://mazy-rt.com/」と検索するのです。

検索結果にインデックスされているページの一覧が表示されます。

 

インデックスされないと思ったらされていた話

このブログもドメインも始めたばかりでまだ日が浅いものですから、インデックスまでの時間をだいたい図っていたのですが、待てど暮らせどインデックスされる気配がありませんでした。

その時は1のやり方でやってたんですね。

 

私の場合1の方法だとなぜか英語のページばかり検索されて、自分のページがヒットしませんでした。

そこでネットで色々調べてみて2の方法を試したら見事ヒットしたというわけなんです。

 

まとめ

インデックスされてるかどうかを細かくチェックしている人はあまりいないかもしれませんが、こういう方法もあるということで紹介させていただきました。

ちなみに始めて1周間ほどのブログのインデックス速度は3日ほどです。

最初はとても速報系の記事は書けないですね。

ロングテール(末永く検索されるワード)+毎日更新でブログのレベルを上げていこうと思います。