2016/02/270 Shares

お礼参りと戌の日のお守りを返すために愛媛県の香園寺に行ってきました。

以前、戌の日に安産祈願で腹帯に拝んでもらってお守りをもらいました。

その時に香園寺の和尚様に、赤ちゃんが生まれて100日たったら願を解くからお守り返しに来てね!

って言われていたので行ってきました。

 

お礼参りと戌の日のお守りを返しに、いざ香園寺へ

愛媛県では結構有名な子安大師様のいる香園寺。

僕と妻は戌の日の安産祈願に、以前香園寺さんへ行って拝んでもらいました。

参考:愛媛県の戌の日の安産祈願は香園寺で決まり!【妊娠日記15週目】

 

その時にお守りをいただきました。

無事に安産で元気な男の子が生まれたので、お礼参りと役目を終えたお守りを返しに行ってきました。

 

妻の実家から車で約40分、うちのBabyは車が好きなようでずっと寝てくれていました。

助かります。

2015-04-19 11.21.17

香園寺のお礼参りに持っていくもの

香園寺へ行く前に前もってお礼参りの予約の電話を入れておきましょう。

その際に持っていくものやお礼の金額などを聞いておきましょう。

ちなみに僕の時は、

  • 赤ちゃんの写真(裏に両親と子どもの名前と住所を書く)
  • 返却する安産のお守り
  • 御礼(今回の場合は8000円〜だそうです)

を持っていきました。

 

赤ちゃんの写真は約12年間お寺に飾られてその後、奉納されるそうです。

2015-04-19 10.13.12

香園寺に着きました

香園寺に着いたらまずは受付です。

予約したことを伝えて簡単な説明などをうけます。

そしてロビーでしばし待ちます。

うちの子はその間に授乳をすませました。

 

いよいよご祈祷です。

子どもの健やかな健康を祈るのと、お母さんにかけた安産祈願の願を解いてもらいます。

だいたい40〜50分ほどで終わります。

その間に赤ちゃんがぐずったら立ってトントンしてあげてもいいみたいです。

 

ご祈祷が終わったら3歳まで守ってくれるお守りをいただきます。

これは子どもが3歳になったらまた返しに行くのですが、その時は願を解いたりしなくてもいいそうです。

返すだけでOK。

2015-04-19 10.13.16

 

まとめ

というわけで、お子様が無事生後100日たったらお礼参りにいきましょう。

特に、腹帯に願をかけてもらっていれば必ずお守りを返しに行く時に願を解いてもらいましょうね。