0 Shares

自作のLINEスタンプが承認されたので販売開始しました。

昨年の7月にLINEスタンプの販売の登録を申請してから、はや8ヶ月。

ようやく承認がおりたので販売開始しようと思います。

今回は自作スタンプの宣伝も兼ねて、制作から承認、販売までのながれをまとめたいと思います。

ようやくLINEスタンプが承認されたよ

いや〜、ホントに承認まで長かったです。

7月にLINEクリエイターズマーケットに登録してから承認まで約6ヶ月かかりました。

1月には承認が降りてたので約6ヶ月です。

 

そして販売開始が3月になったのは、私生活がバタバタしていたからです。

単にずぼらしていたというのもあるんですが。

そして出来上がったLINEスタンプがこちら。

 

スタンプ看板

http://line.me/S/sticker/1021837

上記のURLから購入することができます。

 

制作から登録、承認、販売までの流れ

スタンプを自作

当然ですが、LINEスタンプを販売したければまずは自作のスタンプを作らなければなりません。

僕はmacでペンタブとファイヤーアルパカというフリーソフトを使って作りました。

 

参考:LINEスタンプを自作するのに使えるペンタブ、wacom intuos pen のレビュー

参考:ペンタブで自作するLINEスタンプの作り方講座

参考:macでLINEスタンプを作成する方法

 

作ったスタンプをLINEcreatorsmarketに登録

スタンプが出来たら販売登録しましょう。

承認されたら販売開始できます。

 

参考:LINE Creators Market に自作スタンプを販売登録しました。

 

承認されたら販売開始

この承認までが長かったです。

人によっては1ヶ月で終わる人もいるようですが、僕は6ヶ月かかりました。

世に出して良いものかどうかLINEさんが一生懸命確認しているのだと思います。

 

承認されたら自動的に販売開始されるのではありません。

自分でLINEcreatorsmarketのマイページから販売開始のボタンを押す必要があります。

販売開始されたら後は売れるのを祈るのみ。

ではなくツイッターやブログで宣伝すると効果的でしょう。

 

宣伝

というわけで宣伝です。

 

『くま』のような『うさぎ』のようなオリジナルキャラクター。

『くまのうさぎ』です。

お値段驚きの100円です!

そこそこ適当に作りました。気に入ったらぜひ買ってね!

 

スタンプ看板

こちらのURLからも購入できます。

http://line.me/S/sticker/1021837

 

まとめ!

これで当ブログのメインコンテンツの1つ、LINEスタンプは1つの役目を終えました。

LINEスタンプで一山あてたくて始めましたが、2015年3月現在、販売されているスタンプは55000を超えています。

こんな状況で無名のクリエイターがたくさん売り上げるなんて奇跡に近いと思います。

また売上などはこのブログでも報告させていただきたと思いますので、気になったら買ってみてくださいね。

おしまい。