2016/03/250 Shares

母恵夢スイーツパークに行きました!愛媛の新たなテーマパーク誕生!

愛媛県は松山市からひとつ東へ行った所にある東温市。ここへ2016年3月18日、新たなテーマパークが誕生しました。

その名も「母恵夢スイーツパーク」!!あ、母恵夢はポエムって読みます。

そんな母恵夢スイーツパークへ行ってみました。新たな愛媛の名物スポットになるのか?楽しみデス。

 

スポンサーリンク

愛媛の新名所、母恵夢スイーツパークとは?

母恵夢スイーツパーク外観

母恵夢スイーツパークを語るには、まず母恵夢について話さなくてはなりませんね。

母恵夢とはポエムと読む、愛媛の銘菓メーカーのことです。またはそのお菓子本体を指す名称です。

とっても美味しいお菓子のポエムについては別でレビューしています。

参考母恵夢(ポエム)は愛媛の定番のお菓子。おみやげにもおすすめです。

 

そんな母恵夢さんがなんと今回、スイーツパークを作ってしまったのです。

母恵夢スイーツパークは、お菓子の母恵夢の世界観を再現したテーマパークだそうで、工場見学や季節のイベントなどがあるそうです。

これは母恵夢好きの僕としては一度行ってみるしかない!ということで、行ってきちゃいました!

参考【公式HP】母恵夢スイーツパーク | 瀬戸内名菓「母恵夢」

 

母恵夢スイーツパークの営業時間

営業時間は午前9時から午後6時までです。元旦1月1日はお休み。他は無休でやってるようです。

母恵夢スイーツパークの場所

母恵夢スイーツパークは母恵夢の本社工場に併設されています。

住所は愛媛県東温市則之内甲2585-1。東温市というのは松山市のひとつ東隣です。松山市の中心から車で約30〜40分のところにあります。

川内IC降りて東予方面(桜三里)へ車で約10分のところです。

駐車場あり。スイーツパークの奥や混みあう時は臨時駐車場もあるようで、心配いりません。

 

中は工場見学や遊び場、足湯とバラエティに富んでいます

足湯

最近、流行りの足湯。お菓子と足湯はあまり関係ない気がしますが。

 

積み木

積み木と手前に見える昭和の匂いのするおもちゃ達。母恵夢は昭和25年生まれらしいので、当時を再現しているのでしょうか。

 

工場ライン

母恵夢の生産ライン。どういった工程で母恵夢が出来るかは是非その目で確かめて欲しいです。

他にも限定ポエムや普通のポエムなど、ポエムがたくさん売っていておみやげにもぴったりです。

 

なんとあの伝説の蛇口からみかんジュースが!?

今回のメインディッシュです。愛媛の都市伝説と言えば、家庭の蛇口からみかんジュースが出る!ですが、これはあくまでも都市伝説です。実際にそんなことはありません。

しかしそんな都市伝説を逆手に取ってイベントなどでみかんジュースが出る蛇口というのはたまに見かけます。

そしてここ母恵夢スイーツパークにもその蛇口が存在したのです!

蛇口からみかんジュース

なにより今回1番テンションが上がったのがこの蛇口でした^^

伊予弁で「ひとりいっぱいまでやけん」と書いてあります。

 

母恵夢スイーツパークの感想

オープンしてすぐだったので、とても混み合っていました。少し落ち着いたらもっとゆっくり見て回りたいなと思ったのが素直な感想です。

また混み合っていたのもあり、ベビーカーでの移動は少し困難でした。よちよち歩きのうちの1歳の息子もちょっと危なっかしい感じがしました。3歳くらいから楽しめるかな?

 

まとめ

愛媛の定番お菓子をテーマパークにしてしまう、ポエムのスイーツパークという新しい試み、今後がとても楽しみデス。

お近くにお立ち寄りの際にはぜひ、母恵夢スイーツパークをよろしくお願い致します!

おしまい!