2016/02/270 Shares

私のガラケーはこれで復活しました、携帯を水没させてしまった時の対処法

やってしまいました、携帯を水没させてしまいました。

私はガラケーも使っているのですが、お風呂に落としてしまいました。

もちろん電源が入った状態で落としました。すぐに拾い上げましたが電源は切れた状態になっていました。

終わった・・・。と思いましたが、そこからなんとか復活させることが出来たので、その方法を残しておきます。

 

携帯を水没させてしまった時の対処法

水に落とす

さる事情からお風呂でガラケーを使っていたススムくんですが、誤ってお風呂イン・ザ・ガラケーしてしまいました。

電源は一瞬でにオフになり、これはやってしまったと思いました。

しかし、私は以前に対処法を学んでいたので、焦ることなく対処できました。

 

電源を切る

まず水没させてしまったら焦らず電源を切りましょう。

電池パックが取り外しできるタイプの携帯は電池パックを外してください。

逆に絶対やってはいけないのが、水没させてすぐに電源を入れることです。

水没させたらだいたいは電源がオフになります。

この時焦って確認のために電源を入れてしまうと一発でアウトです。

ショートして壊れます。必ず電源はすぐにオフにしましょう。

 

外せるものは全部外す

SDカードやSIMカード、電池パックにストラップ、は良いとして、外せるものは全部外してください。

素早い対処が復活のカギですが、焦って壊さないように気をつけましょう。

ただし、無理して分解できないところまで分解しないように。

自分で直せなくなりますし修理サポートも受けられなく可能性があります。

もう一度言います、この時絶対に電源は入れないように。

 

水分を拭き取る

全部はずしたら、水分をタオルやティッシュなどで優しく拭き取ってください。

この時やってしまいがちですが、本体や部品を振って水分を飛ばそうとしないで下さい

振ることで逆に水が奥に入り込んでいきます。まだ濡れてないとこまで濡れてしまう可能性があります。

 

ドライヤーで乾かす

届かない部分はドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤーをあてすぎて本体を温め過ぎないように気をつけてください。

触れないくらい熱くなったらやりすぎです。

 

自然乾燥させる

ここまでやったら見た目には乾いたように見えますが、まだ安心できません。

自然乾燥させて、完全に水分が飛ぶまで電源は入れないようにしましょう。

ここまでの苦労が水の泡になります。グッと我慢です。

2日、できれば3日は乾燥させたいですね。

私は我慢できずに2日で電源を入れてしまいましたが・・・

 

電源を入れる

完全に乾いたらいよいよ電源を入れてみましょう。

大抵の場合は問題なく復活するはずです。

私はこの方法で3回は復活しています。ドヤァァ

何回落としてんだよ!って話ですよね^^;

 

それでも復活しなかったら

デレデレデレデレ、デェーレン♪

おきのどくですがぼうけんのしょはきえてしまいました

最後の望みをかけて修理に出してみましょう。

僕は水没によって壊れたことはありません。

 

まとめ

携帯やちょっとした家電でしたらこの方法で復活できることが多いです。

色々書きましたが、一番大事なのは、水没直後に通電させない!絶対に電源を入れない!

絶対に電源を入れてはいけないガラケーがそこにある!です!

後は乾かせば復活できます。覚えておきましょう!

ちなみにスマホにこのテクニックが使えるかはわかりません。僕のスマホは防水ですし。

しかし機械はショートしたら終わりなので、濡れたら電源を入れないってのは共通だと思います。

おしまい!