2014/06/281 Shares

ひらめきやアイデアを閉じ込めよう!メモ帳アプリ、トリカゴメモの使い方

ちょっとしたひらめきやアイデアってすぐ忘れちゃいませんか?

「あれ?なんか思いついてたけどなんだっけ?」

なんてこと、私はしょっちゅうです。

 

今回紹介するトリカゴメモを使って、ひらめきやアイデアをアプリに閉じ込めちゃいましょう!

どんどん閉じ込めてひらめき王に俺はなる!

 

ひらめいた

Twitter風のメモアプリ、トリカゴメモの特徴

こちらからダウンロードできます。

参考:トリカゴメモ – Google Play の Android アプリ

 

インターフェイスがTwitter風でツイートする感覚でメモできちゃいます。

買い物メモや、アイデアメモとして使えます。

私は思いついたことをメモしてブログのネタのメモに使っています。

 

基本はオフラインでどんどんメモするのに使いますが、メモったことを本家Twitterに投稿することもできます。

 

トリカゴメモの使い方

とっても簡単。

アプリを起動させるとこういう画面が出てきます。

使い方その3

後はメモして追加を押すだけ。

一言メモを追加していけるので、ただの思いつきをメモしておけば後から読んでネタになったりします。

 

使い方その5

ちなみに設定はこのボタンを押します。

すると

 

 使い方その1

各項目が出てきますので、「設定」を押すと、「最近のアイテム数」を変更できます。

この項目はアプリを立ち上げた画面に表示されるアイテム数を変えることができます。

私はたくさん見たいので最大の100にしています。

 

ちなみにメモ部分を長押しすると、メモを削除したり、共有したり、編集したりできます。

 

トリカゴメモでメモしたものが消えた!?

せっかくせっせとメモを増やしていったら、過去のメモが消えたよ!?って人いませんか?

私がそうでした(汗)

 

消えたのではなくて、「最近のアイテム数」で設定した数値を超えたら表示がされないんですね。

最初めっちゃ焦りました。

 

過去のメモを表示させるには、検索するか、全部表示させる必要があります。

使い方その6

設定から操作を選択しましょう。

そうすると、

使い方その8

このような画面になりますので、ここから「キーワード検索」するか「全てを表示」させてください。

これで過去のメモも見ることができます。

 

ススムのまとめ

このとっても簡単、使いやすいトリカゴメモはAndroidとiPhoneと両方アプリがあります。

私がAndroidスマホを使っていますので、今回はAndroid版の紹介となっています。

 

普段からちょっとした思いつきやひらめきをメモする癖をつけておけば、ブログのネタに困ることも少なくなりますよ。

ブログをしてない人は、日常のメモ帳としても大活躍まちがいなし。

ホントに便利なんでぜひ使ってみてください。