30代の転職で未経験でも採用されやすい業界や業種

30代の転職に未経験でも 採用されやすい業界や業種 転職・正社員

30代で未経験職種に転職って無謀!?そんなことはありません!30代からでも十分にチャンスはあります。僕は今まで8回転職していますが、未経験職種にも何度も転職しています。

今回は新しい業界で心機一転がんばりたい!という人のために未経験でも採用されやすいおすすめの業界、業種を紹介します。

転職におすすめな採用されやすい未経験の業界、業種

今までの職種と違った新しい業界へ転職活動するのは難易度が高いと言われています。採用側の企業も中途採用者には経験者や即戦力を求めるからです。

しかし必ずしも未経験者が入りこむ余地がないのか?と言えばそうでもありません。

ここでは比較的未経験者でも採用されやすい業界や業種をみていきましょう。

1・介護士

高齢社会になってますます需要が増えてくるお仕事です。介護士のお仕事にはいくつか資格があります。

  1. 介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)
  2. 実務者研修(ホームヘルパー1級)
  3. 介護福祉士
  4. ケアマネジャー

これらの資格があります。介護福祉士は実務経験が3年必要になるため働きながら資格取得を目指せる仕事です。

ホームヘルパー1,2級でキャリアアップしながら介護福祉士、ケアマネジャーを目指すのが理想的です。

また介護士はそれぞれの資格を取得しておけばさらに転職に有利になるでしょう。

2・サービス業

飲食関係や接客業、ホテル業などがこれにあたります。こちらも基本的に人手不足ぎみです。未経験でも採用される見込みが十分あります。

サービス業は土日出勤という形態が多いので、休日を家族で過ごしたいなど土日を優先する人には向いてないかもしれません。

僕はサービス業が長かったので平日休みというパターンが多かったのですが、平日はどこのスポットも空いているのでゆったり過ごすには向いています。

3・IT企業系

意外とIT系も狙い目だったりします。プログラマやシステムエンジニアなど、こちらも人手不足です。

プログラミングなんてやったことない!という人でも大丈夫。未経験可の求人の会社には研修制度があり、学びながら働くことができます。

一度手に職をつけてしまえばその業界で仕事に困ることは少ないでしょう。もちろん未経験からなので仕事を覚えるまで最初はかなり大変苦労することが予想されます。

でもスキルを自分のものにしてしまえばキャリアアップ間違いなしなので、最初を乗り切れば道が開けます。

4・営業職

営業職も未経験求人が多いことで知られていますよね。それだけ大変だということですが、自分に向いていれば稼げる仕事ですので挑戦する価値はあります。

対人能力はもちろん、商品を売り込む能力が必要不可欠なので、自分に向いていなかった場合が最悪です。

営業職もルート営業や新規営業、売り込む商品も多種多様なので、どれを選ぶかがポイントになりそうです。

あとがき

求人サイトなどを探してみると意外と未経験者歓迎が多いことがわかります。

未経験業界に飛び込むのはリスクもありますが、新しいことに挑戦するというのは素晴らしいことです。

今の仕事が自分に向いてない、しっくりこないという人は異業種への転職も考えてみてはいかがでしょうか?

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました