仕事辞めたい!甘えなのか?無責任と言われない口実が欲しい人へ

仕事を辞めたい! 甘え?無責任?そんなことありません 転職・正社員

あなたは今、仕事辞めたいですか?

僕は30代後半までに8回ほど転職を繰り返しており、この問題とは常に向き合ってきました。

仕事を辞めたい、と言うと周りからは無責任だ、とか甘えだ、とか言われるかもしれません。そうやって言われ続けると辞める自分が弱いのかと考えさせれます。

しかし無理して働き続けるのもあなた、辞めて次へ向かうのものあなたです。今回はそんなあなたへ、少しでも励みになる話が出来ればと思います。

人間関係がきつくて仕事を辞めるのは甘えなのか?

あなたが今、仕事を辞めたいと思う理由はなんでしょう?人間関係?体調?給料や休日などの待遇?色んな理由が考えられますが、人間関係のキツさが理由というのは多いと思います。

職場の人間関係が上手くいかないと、待遇も気に入らなくなり、体調も悪くなり、すべてが嫌になってしまいます。いわゆる悪循環ですね。

こういう状態になると、僕だと退職して次へ進むしかないと思うのですが、人間関係がしんどくて辞めるなんて甘えだ、なんてお叱りをうけることもあります。しかも職場の人間だけでなく、家族や友人でも言ってくる場合もあります。

ですが本当にそうでしょうか?

人間関係が上手くいかない、きつい、しんどい、辞めたい、でも我慢、と続けているうちに、あなたの心身がまいってきます。

心身が、特に心にダメージを負ってしまうと次への転職にも影響が出てきます。もうダメだと思ったら早急に退職するのは、甘えでもなんでもなく、防衛策とも言えます。

周りがどれだけ甘えだ無責任だと言っても、それが悪いことではありません。無理をして心身を壊すことの方がよほど悪いです。辛い思いをするのはあなたなのです。

途中で仕事を退職するなんて無責任だと言われる?

こういった声も多いかもしれません。転職回数の多い僕は、何度も浴びせられた言葉です。

事実、あなたの雇い主はあなたに給料を払い、あなたの仕事上の成長のために投資してきたかもしれません。それを途中で放棄されたら無責任だと言いたくなる気持ちもわかります。

でもそれはあなたが深く気に病むことではありません。そのような職場環境を提供していた会社にも十分非があると僕は考えます。

それよりもあなたは、あなたの家族や自分自身の心身を気にかけるべきです。あなたが相当につらい思いをしながら仕事をする姿を、家族は見たくないはずです。

なるべくストレスの少ない仕事で、あなたが明るく仕事ができる環境が、あなたにも家族にも本当は一番のことなのです。

今までの仕事で人間関係が一番きつかった時の僕の場合

僕が経験した仕事で一番人間関係がつらかった時、妻は妊娠していました。当時の上司と合わず、顔を合わすたびに嫌味や小言を言われていました。

そのストレスから僕は辛すぎて、不覚にも涙を流しながら仕事をしている状況でした。拘束時間も長く、心身ともにボロボロで目を真っ赤にして帰った僕を見て、妻も泣いていました。

妊娠中にこんな状況が良い訳ありません。妻が妊娠中に無職なって良いのか、甘えではないのか、父親として無責任ではないのか、さんざん悩んだ挙句、僕は転職をしました。

こういう場合、甘えだ無責任だと言って無理に仕事を続けても、家族は不幸になるだけです。あなたが一番に考えるのは会社ではなく家族だと僕は思います。

この後、幸運にも転職先が決まって、妻や子供をなんとか養えている状況になりました。その時は絶望でも、諦めなければ良い状況に転がっていきます。悪い状況で留まっているのが一番危険です。

仕事を辞めるのに口実なんて必要ない

仕事を辞めたいけど、良い口実がうかばないなぁ、なんて気にする必要はありません。本気で仕事を辞めたいと思う時、それには相当な理由があるはずです。それを本音でぶつければ良いだけです。

先ほどの僕の例の場合、僕は辞めたい理由を本音で社長に涙ながらにうったえました。

「どうしても折り合いの付かない上司がいる、これ以上は無理です。」

社長は配置転換も示唆してくださいましたが、僕は退職を選びました。その上司と絶対に顔を合わさない可能性なんてないからです。

辞めたい理由を本音でぶつけた結果、事態が好転することもあるかもしれません。何度も言いますが、一番いけないのは我慢してあなたが壊れてしまうことです。

あとがき

今回僕が伝えたかったのは、仕事を辞めたい時、甘えとか無責任などの言葉にまどわされずに、本音でぶつかって欲しいということです。

あなたが一番に大事するべきなのは誰なのか?家族か?自分か?上司?同僚?よく考えてみてください。

そして転職をするなら絶対に早いほうが良いです。無理して続けることで、あなたの心身をこわさないようにしてください。

僕の場合は、早めに前職に見切りをつけて転職をしたことにより、家族も自分も幸せになれました。

転職して必ず幸せになれるわけではないですが、僕は転職を8回繰り返したことを後悔していません。転職を繰り返したことにより、今の幸せな環境があるからです。

自分から動き出すことで環境を変えるきっかけにもなるはずです。あなたの転職に幸運がありますように。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました